2020年11月15日 10時00分 公開
特集/連載

「Microsoft 365 E3」と、まだ終わっていない「Office 365 E3」の基本的な違い「Microsoft 365」と「Office 365」を比較【後編】

「Microsoft 365」と「Office 365」の比較は新旧オフィススイートの比較ではなく、料金プランの比較という現実的な課題だ。両者はどう違うのか。標準プラン「E3」の基本的な違いを確認しよう。

[Reda Chouffani,TechTarget]

 Microsoftが提供するサブスクリプション形式のオフィススイート「Microsoft 365」には、複数のプランが存在する。「Microsoft 365 E3」「同E5」「同F3」の各プランがもたらすメリットは、「Windows 10」の企業向けエディション「Windows 10 Enterprise」のライセンスを含むことだ。

 企業がMicrosoft 365 E3/E5/F3を契約している場合、ライセンス対象ユーザーは既存マシンをWindows 10 Enterpriseの最新バージョンにアップグレードできる。仮想デスクトップサービス「Windows Virtual Desktop」やエンドポイントセキュリティ製品「Microsoft Defender Advanced Threat Protection」に加え、Windowsアプリケーションをマシンに自動的に配備できる「Windows Autopilot」も利用可能だ。

「Microsoft 365 E3」と、まだある「Office 365 E3」の基本的な違い

ITmedia マーケティング新着記事

news054.jpg

「ウェルビーイング」がなぜCX(顧客体験)とEX(従業員体験)に重要なのか? Qualtrics調査から考察する
Qualtricsの調査によると、コロナ禍で従業員エンゲージメントが世界でも日本でも向上。従...

news144.jpg

動画の重要性 「増している」が85% 動画コンテンツの内製化率は前年比倍増――アライドアーキテクツ調査
アライドアーキテクツが「企業のDX推進における動画活用の実態調査 2021」を実施。デジタ...

news066.jpg

これもアマゾンエフェクト? 米国で激減するあの人名の話
マーケターの頭の片隅を刺激するトピックをインフォグラフィックスで紹介。