2020年11月15日 10時00分 公開
特集/連載

「Microsoft 365 E3」と、まだ終わっていない「Office 365 E3」の基本的な違い「Microsoft 365」と「Office 365」を比較【後編】

「Microsoft 365」と「Office 365」の比較は新旧オフィススイートの比較ではなく、料金プランの比較という現実的な課題だ。両者はどう違うのか。標準プラン「E3」の基本的な違いを確認しよう。

[Reda Chouffani,TechTarget]

 Microsoftが提供するサブスクリプション形式のオフィススイート「Microsoft 365」には、複数のプランが存在する。「Microsoft 365 E3」「同E5」「同F3」の各プランがもたらすメリットは、「Windows 10」の企業向けエディション「Windows 10 Enterprise」のライセンスを含むことだ。

 企業がMicrosoft 365 E3/E5/F3を契約している場合、ライセンス対象ユーザーは既存マシンをWindows 10 Enterpriseの最新バージョンにアップグレードできる。仮想デスクトップサービス「Windows Virtual Desktop」やエンドポイントセキュリティ製品「Microsoft Defender Advanced Threat Protection」に加え、Windowsアプリケーションをマシンに自動的に配備できる「Windows Autopilot」も利用可能だ。

「Microsoft 365 E3」と、まだある「Office 365 E3」の基本的な違い

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

AI活用で日本が米国に追い付く――PwC調査
PwC Japanグループが日本で実施した調査の結果から、日本企業によるAI活用が大きく進み、...

news036.jpg

SaaS企業の成功メソッド「PLG」を実践するための組織作りとは?
成長を続けるSaaS企業には組織としての共通点がある。それは具体的にどのようなものだろ...

news093.jpg

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...