折り畳み式スマホ「Galaxy Z Fold4」は使い物になるのか? 仕事向け機能を確認Samsung「Galaxy Z Fold4」は買いか【後編】

Samsungの折り畳み式スマートフォン「Galaxy Z Fold4」は、ビジネスシーンでの利用を想定しているという。実際に仕事で使い物になるのか。基本的な機能を確認しよう。

2022年09月30日 08時15分 公開
[Mike GleasonTechTarget]

関連キーワード

Android | スマートフォン


 Samsung Electronicsの折り畳み式スマートフォン「Galaxy Z Fold4」(以下、Fold4)は、搭載する「Android 12L」の機能を武器に、ビジネスシーンでの利用を見込む。Android 12Lは、タブレットなど比較的大画面のモバイルデバイスでの利用を想定した、GoogleのモバイルOSだ。

Galaxy Z Fold4は仕事で使える? 基本機能を確認する

 デバイスがビジネスパーソンにとって魅力的になるための基本的な条件は、ビジネスアプリケーションが利用できることだ。Fold4が採用したAndroid 12Lでは、エンドユーザーはアプリケーションをまたいで、テキストや写真などのデータをドラッグアンドドロップして共有できる。アプリケーションを利用する際に、複数の画面を並べて表示することも可能だ。

 Android 12Lには、アプリケーションの切り替えを容易にするタスクバー機能がある。エンドユーザーは画面下部のタスクバーにスケジューラーやメールクライアント、Webブラウザなど、頻繁に使用するアプリケーションを配置可能だ。

 エンドユーザーは、タスクバーに配置したアプリケーションをワンタップで開くことができる。あるアプリケーションを開いているときに、別のアプリケーションをスワイプジェスチャーで開くと、画面が全画面表示から分割表示に切り替わる。

 Fold4の重さは、前身の「Galaxy Z Fold3 5G」(以下、Fold3)よりも軽くなっている。Fold3と同様に、Fold4ではSamsungのスタイラスペン「S Pen」が利用でき、プレゼンテーションに注釈を付けたり、図を描くことができる。

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news053.jpg

「docomo Ad Network」 高LTVユーザーのみに広告配信ができる顧客セグメントを追加
D2Cは顧客生涯価値が高くなることが見込まれるセグメントを抽出し、新たなセグメント情報...

news135.png

インターネットの利用環境、女性の66%は「スマホのみ」――LINEヤフー調査
LINEヤフーが実施した2023年下期のインターネット利用環境に関する調査結果です。

news108.png

LINEで求職者に合った採用情報を配信 No Companyが「チャットボット for 採用マーケティング」を提供開始
就活生が身近に利用しているLINEを通して手軽に自社の採用情報を受け取れる環境を作れる。