DevOpsチームが「在宅勤務」よりも「出社」を選びたくなる切実な理由DevOpsとテレワークの関係【前編】

新型コロナウイルス感染症の影響でテレワークを余儀なくされたDevOpsチームは、仕事のスケジュールにも悪影響が出る恐れがある。その原因は、DevOpsチームの働き方や業務の性質にあるという。どういうことなのか。

2020年07月20日 05時00分 公開
[Beth PariseauTechTarget]

関連キーワード

開発プロセス | 運用管理


 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界経済に大打撃を与えている。それに伴い在宅勤務などのテレワークの実践、ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保などが求められる中、アプリケーションの開発とITインフラの運用の両方を担当する「DevOps」チームはそれらを考慮に入れて業務をしなければならない。

テレワークがDevOpsチームの仕事を遅らせる?

ITmedia マーケティング新着記事

news075.png

Z世代の告白手段は「直接」が大多数 理由は?
好きな人に思いを伝える手段として最も多く選ばれるのは「直接」。理由として多くの人は...

news100.jpg

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...

news023.jpg

誰も見ていないテレビ番組にお金を払って露出する意味はあるのか?
無名のわが社でもお金を出せばテレビに出してもらえる? 今回は、広報担当者を惑わせる...