「VMware Fusion」「VMware Workstation Pro」の違いとは? VMwareの2大ハイパーバイザー「VMware Fusion」と「VMware Workstation Pro」の違いを比較【第1回】

VMwareのハイパーバイザー「VMware Fusion」と「VMware Workstation Pro」は、何が違うのか。双方の主な特徴を整理しよう。

2022年05月16日 05時00分 公開
[Vladan SegetTechTarget]

関連キーワード

仮想マシン(VM) | Mac | VMware | Windows | Linux


 VMwareは小規模なサーバ仮想化のために2つのハイパーバイザーを用意している。「VMware Fusion」(以下、Fusion)と「VMware Workstation Pro」(以下、Workstation)だ。本稿は、この2つの製品の違いを確認する。

「Fusion」と「Workstation」の気になる違い

 Fusionは、AppleのOS「macOS」で仮想マシン(VM)を実行する。Fusionを利用することで、macOSで他のOSを実行することが可能になる。macOSで複数のOSをエミュレーションできるため、通常はmacOSでは実行できないソフトウェアを、VMで実行可能だ。あるソフトウェアのmacOS版が有償であっても、他のOS版に無償版があれば、Fusionを利用することで無償利用できる可能性がある。

 Workstationは、「Linux」やMicrosoftの「Windows」といったOSを搭載するPCで、VMを利用できるようにする。VMのゲストOSにはLinuxやWindows、Oracleの「Oracle Solaris」などが利用可能だ。

 FusionもWorkstationもエンドユーザー向けに設計されている。クライアントデバイスのOSにmacOSを利用している場合はFusion、LinuxまたはWindowsを利用している場合はWorkstationを選択する。


 第2回は、MacユーザーがFusionを使うメリットを整理する。

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news183.jpg

TikTokマーケティングの最適解へ スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団M2DKと業務提携
スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団であるM2DKと業務提携。生活者に向けて訴求...

news145.jpg

3D空間メディアのマーケティング効果を測る新指標「ブランドイマーシブタイム」とは?
電通と電通グループ、電通デジタルは、3D空間メディアが与えるマーケティング効果を測る...

news098.jpg

米炭酸飲料市場2位に躍進――ドクターペッパーがペプシ超えを成し遂げたすごいマーケティング【前編】
140年の歴史を持つ炭酸飲料ブランドのDr Pepperは、いかにして米国でナンバー2のソフトド...