2021年05月11日 05時00分 公開
特集/連載

「RPA」を長く使うなら無視してはいけない“長期的なデメリット”とは「RPA」の8大メリットと5大デメリット【第4回】

「RPA」は効率性の向上に寄与し、短期的には良い影響をもたらす。ただし長く使うほどにデメリットも顕在化する。主要なデメリットを整理する。

[Mary K. Pratt,TechTarget]

関連キーワード

ERP | 業務改善 | 業務プロセス


 「RPA」(ロボティックプロセスオートメーション)は企業にメリットをもたらすが、もちろんデメリットもある。最高情報責任者(CIO)をはじめとするITリーダーは次の5つのようなRPAのデメリットを指摘する。第3回「『RPA』が社員や顧客のモチベーションを高める“これだけの理由”」に続く第4回となる本稿は、RPAのデメリットを解説する。

  1. 人員の自然減少
  2. 無秩序、無計画なソフトウェアロボット利用がもたらすリスク
  3. IT環境の複雑化
  4. ビジネスプロセスが内包する問題の拡大
  5. 変革の妨げ

RPAのデメリット1.人員の自然減少

ITmedia マーケティング新着記事

news051.jpg

電通の広告・マーケティングノウハウをAIで再現 「CXAI」が目指すもの
電通グループ4社が、CXのためのAI構築サービスを開始した。電通のクリエイターの知見を学...

news066.jpg

Snowflakeデータマーケットプレイスが目指すもの クラウドDWHから他社データ活用、そして自社データ収益化へ
2020年9月に新規株式公開(IPO)を果たし、時価総額が一時約700億ドルとなって話題を呼ん...

news007.jpg

「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2021年6月)
デジタル需要が拡大する中、自社サイトの運営でクリック率やコンバージョン率の向上に欠...