Java学習者が「Javaエンジニア」の道を選ばない“納得の事情”営業職からジャーナリストまでキャリアはさまざま

「Java」を学んだ人でも、必ず開発職になる必要はない。有識者の経験談を交えながら、Java学習者が選び得るさまざまな進路の可能性を紹介する。

2020年11月28日 08時30分 公開
[Cameron McKenzieTechTarget]

関連キーワード

Java | アプリケーション開発


 プログラミング言語および開発・実行環境「Java」分野のキャリアを歩むことには、さまざまな魅力がある。エンジニアには引き続き需要があり、長期的な雇用の見通しは明るい。安定した大企業に職がある。中でもJavaアプリケーション開発のキャリアパスには、長期的に安定した将来が約束されていると言える。

開発職以外から始まるキャリア

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

メッシやベリンガム、ヴィルツも登場 アディダスが世界で展開する豪華過ぎるサッカー推しキャンペーンの中身
Adidasが夏のサッカーシーズンに向けて新キャンペーンを世界各地で展開する。デビッド・...

news058.jpg

Web広告施策に課題を感じている企業は9割以上――リンクアンドパートナーズ調査
企業のWeb広告施策を推進している担当者約500人を対象に、課題と今後の取り組みについて...

news183.jpg

TikTokマーケティングの最適解へ スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団M2DKと業務提携
スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団であるM2DKと業務提携。生活者に向けて訴求...