2020年06月21日 08時30分 公開
特集/連載

ノートPCより「デスクトップPC」を買いたくなる人間工学、セキュリティ的理由開発者には「ノートPC」ではなく「デスクトップPC」の理由【後編】

ノートPCが普及した今でもデスクトップPCが残り続けているのには、それなりの理由がある。デスクトップPCを選ぶことで得られるメリットとは何か。

[Cameron McKenzie,TechTarget]

関連キーワード

ビジネスPC


 開発者はノートPCではなく、デスクトップPCを使う方が理にかなっていると私は考えている。主な理由は以下に示す通りだ。前編「ノートPCより『デスクトップPC』を買うべき理由 価格、周辺機器、修理面で考察」に続く後編は、3つ目から6つ目の理由を説明する。

  1. 価格と処理速度のバランス(前編で紹介)
  2. 周辺機器の充実度(前編で紹介)
  3. アップグレードと修理の容易さ(前編で紹介)
  4. エルゴノミクスの重視度
  5. リソース構成の多様さ
  6. セキュリティ確保の容易さ

理由4.エルゴノミクスの重視度

 ノートPCは、エルゴノミクス(人間工学)の観点から望ましくない。ノートPCのキーボードは通常、フルサイズキーボードのキーの一部が省略されている。さらに手首を不自然にひねって操作しなければならないことがあり、その場合は作業を続けていると手のしびれが起こる恐れがある。

 ディスプレイの位置もよろしくない。ノートPCのディスプレイはキーボードに接続されており、エンドユーザーは頭を前に傾けて画面を見る。この姿勢は首と背中に無用な負担をかけることがある。

 デスクトップPCは、エルゴノミクスキーボードを使ったり、傾きや間隔などを調整して複数のモニターを配置したりでき、エルゴノミクスの観点から非常に優れている。エルゴノミクスがより良いコードの作成につながるとは限らない。それでも開発者が快適であれば、短期的には生産的に作業ができ、長期的には健康を維持できる。

理由5.リソース構成の多様さ

ITmedia マーケティング新着記事

news162.jpg

コロナ禍における「ご自愛消費」の現状――スナックミー調査
「ご自愛消費」として最も多いのは「スイーツやおやつ」で全体の68%。その他、ランチ38...

news144.jpg

正月三が日のテレビ視聴は過去10年間で最高値――ビデオリサーチ調査
正月三が日の総世帯視聴率(HUT)は過去10年で最高値となり、年末年始のテレビ視聴は例年...

news066.jpg

KOLやKOCによる口コミを創出するために必要なこと
中国向けにマーケティングを行う上で重要なのが口コミである。口コミには友人・知人間で...