世界の大手銀行は「AI」をもうここまで活用しているJPMorganやBank of America、Citibankなどの事例を紹介

世界の銀行業界でAI(人工知能)技術の普及が進んでいる。銀行はAI技術をどう活用し、どのようなメリットを得ているのか。欧米の大手銀行の事例から探る。

2020年06月22日 05時00分 公開
[Kathleen WalchTechTarget]

関連キーワード

金融 | 機械学習


 何百年にもわたって銀行業界は繁栄を続けてきた。それでもAI(人工知能)技術の改善によってメリットを得られるプロセスや手続きは存在する。AI技術を活用したシステムは、パターンの特定、異常検出、データ処理といった作業を人よりはるかに迅速にこなす。そのため銀行業務にAI技術を活用する動きが広がっている。

銀行業務の顧客体験の向上

ITmedia マーケティング新着記事

news192.jpg

インテージ、「YouTube Select」「YouTube Shorts」における態度変容調査を提供開始
広告効果測定サービス「Brand Impact Scope」をバージョンアップし、サンプルサイズと計...

news078.jpg

マーケティングツール活用にまつわる3つの課題とは? ――インキュデータ調査
マーケティングツールを利用する企業は多いものの、利用企業はツールをうまく使いこなせ...

news205.png

広告の「No.1」表記の実態 購入動機の約60%に影響
GMOリサーチ&AIは広告の「No.1」表記に対する消費者の捉え方を把握するために調査を実施...