2020年06月14日 09時30分 公開
特集/連載

ノートPCより「デスクトップPC」を買うべき理由 価格、周辺機器、修理面で考察開発者には「ノートPC」ではなく「デスクトップPC」の理由【前編】

ノートPCとデスクトップPCのどちらを選ぶべきなのか。持ち運びのしやすさを考慮するとノートPCを選びたくなるが、冷静に用途を考えると実はデスクトップPCの方が適切であることも少なくない。選択の視点を示す。

[Cameron McKenzie,TechTarget]

関連キーワード

ビジネスPC


 企業が新入社員に“誤った電子機器”を支給することに、私はいつも驚かされる。開発スタッフの新人には、高価で高性能なノートPCの代わりに、デスクトップPCを貸与すべきだ。モバイルワーク用のPCが必要な場合は、手頃な価格のノートPCを貸与すればよい。

 開発者にはノートPCよりデスクトップPCの方が適していると、私は考えている。理由は幾つもある。以下の観点から、開発者はデスクトップPCを使う方が理にかなっている。

  1. 価格と処理速度のバランス
  2. 周辺機器の充実度
  3. アップグレードと修理の容易さ
  4. エルゴノミクスの重視度(後編で紹介)
  5. リソース構成の多様さ(後編で紹介)
  6. セキュリティ確保の容易さ(後編で紹介)

理由1.価格と処理速度のバランス

ITmedia マーケティング新着記事

news034.jpg

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10
オンラインショッピングの顧客体験と売り上げを向上させる「パーソナライゼーションエン...

news083.jpg

イベント中止経験者に聞いた有料オンラインイベントの開催希望、ネットプロテクションズ最新調査で6割超
コロナ禍における有料オンラインイベントへの意識を定点調査した結果。

news057.jpg

アドビの継続的成長を支える武器「DDOMダッシュボード」を公開
この連載もいよいよ最終回。今回は、アドビで実際に活用しているダッシュボードを見なが...