「量子コンピュータ」はなぜ必要か? 従来型との比較で考えるIBMに聞く「量子コンピュータ」の今【前編】

従来型のコンピュータではなく、「量子コンピュータ」が必要になるのはなぜなのか。量子コンピュータでできることとは何か。IBMの量子コンピュータ部門責任者に聞いた。

2020年06月01日 05時00分 公開
[Jessica LulkaTechTarget]

 量子力学の原理を利用した「量子コンピュータ」 に関するIBMの活動は、システムの開発だけではない。量子コンピュータをクラウドサービスとして利用可能な「IBM Q Experience」を提供し、業界団体「IBM Q Network」で、量子コンピュータ分野のビジネスパートナーを拡大させる取り組みを活発に進めている。

 IBMの研究機関IBM Researchの量子エコシステム開発部門でバイスプレジデントを務めるボブ・スーター氏は、量子コンピュータを多くの人に理解してもらうことが重要であると考え、一般読者向けの解説書『Dancing with Qubits: How quantum computing works and how it can change the world』を執筆した。量子コンピュータの最新情報や課題、同書で解説している量子コンピュータの基本的な知識と活用分野について、スーター氏に話を聞いた。

量子コンピュータの意味を古典コンピュータとの比較で考える

ITmedia マーケティング新着記事

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。

news061.jpg

J-WAVEが「ポッドキャスト×NFT」の音声ファンマーケティングサービスを開始
J-WAVEは、ポッドキャストとNFTを組み合わせた音声ファンマーケティングサービスを開始し...