2020年05月28日 05時00分 公開
特集/連載

「5G」と「IEEE 802.11ax」(Wi-Fi 6)を比較 4つの“根本的”な違いとは?「5G」「Wi-Fi 6」の違いを徹底比較【後編】

「5G」と「IEEE 802.11ax」(Wi-Fi 6)には共通した特徴がある一方で、異なる点も少なくない。具体的に何が違うのか比較してみよう。

[Michaela Goss,TechTarget]

 「5G」(第5世代移動通信システム)と「IEEE 802.11ax」(業界団体Wi-Fi Allianceによる名称は「Wi-Fi 6」)は高速なデータ伝送速度や複数デバイスの同時接続を実現する点で類似するが、運用面からセキュリティ対策までさまざまな点で異なる。使い方によっては互いに補完し合い、過去の世代では実現できなかったネットワークを設計できる可能性がある。ただし、その上では両者がどのように違うのかを知っておくことが欠かせない。

 5GとIEEE 802.11axの違いの多くは技術の種類の違いに起因している。5GとIEEE 802.11axの間で最も顕著な違いはこの点にある。5Gが移動通信システムであることに対し、IEEE 802.11axは無線LAN技術の1つである。この違いによって、以下の点で違いが生まれる。

  • 違い1.免許の要否
  • 違い2.認証方法
  • 違い3.セキュリティ対策
  • 違い4.用途

違い1.免許の要否

ITmedia マーケティング新着記事

news153.jpg

「広告をきっかけにアプリをダウンロード」 回答者の46%――Criteo調査
コロナ禍におけるアプリユーザー動向調査レポート。日本のモバイルアプリユーザーはコン...

news088.jpg

「ウェビナー疲れ」 参加経験者の約7割――ファストマーケティング調べ
ウェビナーに参加する目的や参加頻度など、ウェビナー参加者の最新動向に関する調査です。

news070.jpg

現金主義からキャッシュレス利用へのシフト 理由の一つに「衛生」も――クロス・マーケティング調査
キャッシュレス利用が顕著に増加。金額によって支払い方法の使い分けが定着しつつあるよ...