いまさら聞けない「WebRTC」とは? Web会議に不可欠な基礎技術Chromeなど主要Webブラウザで利用可能

Webブラウザを使ったコミュニケーションツールを実現する上で、重要な役割を果たしている技術が「WebRTC」。どのような技術であり、どのようなメリットをもたらすのか。

2020年05月27日 05時00分 公開
[Tsahi Levent-LeviTechTarget]

 「WebRTC」(Web Real-Time Communication)は、Web会議をはじめとするデジタルコミュニケーションを支える基本的なオープンソース技術だ。WebRTCによって、エンドユーザーは特別なソフトウェアをインストールする必要なく、Webブラウザでリアルタイムの音声とビデオを使ったコミュニケーションができるようになる。WebRTCは「Google Chrome」をはじめとする主要なWebブラウザに標準で実装されている。

WebRTCはどのように使われているか

ITmedia マーケティング新着記事

news154.jpg

D2CとD2C Rが「docomo connecting path(コネパス)」計測タグを無料配布
D2CとD2C Rは、Cookieレス環境でもリターゲティング広告やオーディエンス分析が可能な新...

news074.jpg

ニップンと刀が協業 マーケティングノウハウで成熟市場を拡大へ
ニップンと刀は「ニップン × 刀 協業発表会」を開催し、協業を通じた両社の取り組みとそ...

news197.png

広告運用自動化ツール「Shirofune」がMicrosoft広告の改善機能を実装
Shirofuneは広告運用自動化ツール「Shirofune」に改善カード機能を追加。これにより、キ...