2020年05月27日 05時00分 公開
特集/連載

いまさら聞けない「WebRTC」とは? Web会議に不可欠な基礎技術Chromeなど主要Webブラウザで利用可能

Webブラウザを使ったコミュニケーションツールを実現する上で、重要な役割を果たしている技術が「WebRTC」。どのような技術であり、どのようなメリットをもたらすのか。

[Tsahi Levent-LeviTechTarget]

 「WebRTC」(Web Real-Time Communication)は、Web会議をはじめとするデジタルコミュニケーションを支える基本的なオープンソース技術だ。WebRTCによって、エンドユーザーは特別なソフトウェアをインストールする必要なく、Webブラウザでリアルタイムの音声とビデオを使ったコミュニケーションができるようになる。WebRTCは「Google Chrome」をはじめとする主要なWebブラウザに標準で実装されている。

WebRTCはどのように使われているか

ITmedia マーケティング新着記事

news077.jpg

バーガーキングがまた発明 “ワッパー生成AI”でブランドの伝統を現代に
Burger Kingが米国で開始した生成AIを使ったユニークなコンテストは、カスタマイズできる...

news068.png

日本の営業担当者は1日にあとどのくらい顧客と接する時間が欲しい?――HubSpot Japan調査
日本の法人営業担当者は顧客と接する時間を「1日にあと25分」増やしたいと考えています。

news023.jpg

Google「プライバシーサンドボックス」は今どうなっている? ポストCookie代替案の現状を整理する
2024年はいよいよGoogleがWebブラウザ「Chrome」におけるサードパーティーCookieのサポー...