「汎用人工知能」(AGI)が“人とAIの共存する職場”を作る「汎用人工知能」(AGI)のビジネス利用の展望【後編】

AGIを活用すれば、完全自律型のプロセス自動化ツールが実現する可能性がある。そうすると現実味を帯びるのが、人とAIの共存だ。

2021年07月30日 05時00分 公開
[Ronald SchmelzerTechTarget]

関連キーワード

機械学習


 未来の企業は、会社の中核的業務にさまざまなAI(人工知能)技術を組み込むことになると考えられる。そこでは人の知能を再現した真のAIである汎用(はんよう)人工知能(AGI)を活用し、人の関与を排除した完全自律型のプロセス自動化ツールを利用することになる。AGIが実現すれば、現在のシステムが抱える課題を解消できる可能性がある。

AGIが実現する「人とAIが共存する世界」

ITmedia マーケティング新着記事

news065.jpg

アップルのiPad Pro炎上CMにサムスンが一撃 「クリエイティビティーはCrushできない」
Appleらしからぬマーケティングの失敗から数日後、Samsungは「Galaxy Tab S9」を訴求する...

news063.jpg

電話・スマホでのコミュニケーションは「通話」? 「テキスト」?
クロス・マーケティングが全国の20〜69歳男女を対象にした調査によると、電話やスマホで...

news061.png

商品のパッケージが変わると購入意欲につながる?
商品のパッケージデザインの一新が新規購入とその後のリピート購入にどの程度つながって...