いまさら聞けない「Kubernetes」と「Rancher」の違いとは?コンテナ運用管理を簡略化するツール

コンテナ運用管理の主要ツールである「Kubernetes」と「Rancher」はどのような違いがあり、どのような関係にあるのか。開発者が知っておくべき基礎知識と、2つのツールの連携方法を解説する。

2021年08月06日 05時00分 公開
[Bob ReselmanTechTarget]

関連キーワード

クラスタ | 仮想環境


 クラウドサービスでの運用を前提にした「クラウドネイティブ」なアプリケーション開発を始めたばかりの開発者にとって、「Kubernetes」と「Rancher」の違いは分かりにくいだろう。Kubernetesは、コンテナの運用管理を自動化するコンテナオーケストレーションツールで、コンテナを実行するマシンの集合(クラスタ)を管理する。Kubernetesで構築、管理するクラスタ(Kubernetesクラスタ)を管理するツールがRancherだ。KubernetesとRancherは競合するものではなく補完関係にある。2つの違いを詳しく見ていこう。

いまさら聞けない「Kubernetes」とは何か

ITmedia マーケティング新着記事

news076.jpg

「AIインフルエンサー」をZ世代はどう評価しているのか?
消費者にとってインフルエンサーは依然として重要だが、インフルエンサーに何を期待する...

news065.jpg

アップルのiPad Pro炎上CMにサムスンが一撃 「クリエイティビティーはCrushできない」
Appleらしからぬマーケティングの失敗から数日後、Samsungは「Galaxy Tab S9」を訴求する...

news063.jpg

電話・スマホでのコミュニケーションは「通話」? 「テキスト」?
クロス・マーケティングが全国の20〜69歳男女を対象にした調査によると、電話やスマホで...