「Web会議」を自宅でも、オフィスでも快適にする方法とは?「テレワーク×オフィス勤務」に必要なIT【前編】

テレワークとオフィス勤務の混在が当たり前になると、従業員が働く場所を問わず、どこで仕事をしていても生産性を維持できるようにする必要がある。具体的に何をすればよいのか。Web会議を軸に考察する。

2021年04月02日 05時00分 公開
[Katherine FinnellTechTarget]

 世の中の企業は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)以前のように、従業員が職場でフルタイム勤務する状況を急いで取り戻そうしている企業ばかりではない。オフィス勤務を完全に再開するのではなく、オフィスへの出勤とテレワークを併用する、自由度の高いシナリオを検討している企業もある。

 働く場所についての戦略を立てるとき、単にテレワークやオフィス勤務に必要な最低限のツールを従業員に提供するだけでは十分ではない。どのような場所で働いても効果的に作業ができるようにするツールへの投資も必要だ。

快適なWeb会議をオフィスでも、自宅でも実現するには

ITmedia マーケティング新着記事

news057.jpg

AIに対して良い印象を持っている人は70%以上 理由は?
楽天インサイトが「AIに関する調査」結果を発表。AI(人工知能)のイメージや生活への関...

news079.jpg

狙うは「銀髪経済」 中国でアクティブシニア事業を展開する企業とマイクロアドが合弁会社を設立
マイクロアドは中国の上海東犁と合弁会社を設立。中国ビジネスの拡大を狙う日本企業のプ...

news068.jpg

社会人1年目と2年目の意識調査2024 「出世したいと思わない」社会人1年生は44%、2年生は53%
ソニー生命保険が毎年実施している「社会人1年目と2年目の意識調査」の2024年版の結果です。