2021年04月02日 05時00分 公開
特集/連載

「Web会議」を自宅でも、オフィスでも快適にする方法とは?「テレワーク×オフィス勤務」に必要なIT【前編】

テレワークとオフィス勤務の混在が当たり前になると、従業員が働く場所を問わず、どこで仕事をしていても生産性を維持できるようにする必要がある。具体的に何をすればよいのか。Web会議を軸に考察する。

[Katherine Finnell,TechTarget]

 世の中の企業は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)以前のように、従業員が職場でフルタイム勤務する状況を急いで取り戻そうしている企業ばかりではない。オフィス勤務を完全に再開するのではなく、オフィスへの出勤とテレワークを併用する、自由度の高いシナリオを検討している企業もある。

 働く場所についての戦略を立てるとき、単にテレワークやオフィス勤務に必要な最低限のツールを従業員に提供するだけでは十分ではない。どのような場所で働いても効果的に作業ができるようにするツールへの投資も必要だ。

快適なWeb会議をオフィスでも、自宅でも実現するには

ITmedia マーケティング新着記事

news041.jpg

「ECプラットフォーム」 売れ筋TOP10
コロナ禍によりオンラインショッピングが拡大する中、Eコマース構築プラットフォームが好...

news122.jpg

コロナ禍の旅行と“情報”について――JTB調査
旅マエ、旅ナカの情報収集で活用されるのは「旅行会社やOTAサイトの旅行情報」「旅行口コ...

news057.jpg

データドリブンで設定された目標だから組織が一体となれば必ず達成できる 逆に組織がバラバラだと……
今回は、データドリブン経営を指揮するGTM(Go To Market)チームの変遷を振り返りつつ、...