家電が消えても「会社の固定電話」が残る訳とは? 手放すメリットは?テレワーク主体の働き方ならなおさら

携帯電話に移行し「家電」を持たなくなった人は少なくない。一方で企業の間では、いまだに固定電話が現役だ。企業に固定電話が残り続けるのはなぜなのか。手放すことでどのようなメリットがあるのだろうか。

2020年12月04日 05時00分 公開
[Andrew FroehlichTechTarget]

 この数十年で日常生活の通信手段は激変したが、オフィスにそれほど大きな変化はない。ほとんどの企業は今もデスクの固定電話を使い続け、各従業員に直通の内線番号を割り当てている。今は従業員が音声通信をするためのサービスとして、固定電話よりももっと安くて実用的な手段が存在する。

固定電話がなくならない理由と、それでも手放すべき根拠

ITmedia マーケティング新着記事

news171.png

2024年のGW予算は横ばい 賃上げよりも物価高と円安の影響が勝る?――インテージ調査
インテージが全国の15歳から79歳の男女を対象に実施したゴールデンウイークに関する調査...

news148.jpg

CNN幹部が語る、メディアビジネスにとってのAIのリスクと機会
生成AIがコンテンツを量産し、真偽の明らかでない情報があふれかえる中、メディアの価値...

news016.png

「サイト内検索」&「ライブチャット」売れ筋TOP5(2024年4月)
今週は、サイト内検索ツールとライブチャットの国内売れ筋TOP5をそれぞれ紹介します。