オープンソース仮想化ソフト「XCP-ng」が解決するOSS特有の課題とは?仮想化ソフトウェア「XCP-ng」とは【後編】

「Xen Cloud Platform」(XCP)の後継に当たるXen Projectの仮想化ソフトウェア「XCP-ng」は、「Linux」に詳しくない管理者でも仮想化技術を利用しやすい仕組みを備えている。それは何か。

2020年12月04日 05時00分 公開
[Brian KirschTechTarget]

 オープンソースの仮想化ソフトウェア「Xen Cloud Platform」(XCP)を管理するXen Projectは2018年からXCPを進化させた「XCP-ng」を提供している。XCPはサーバ仮想化ソフトウェア「XenServer」と密接に関連したソフトウェアだったが、XCP-ngはXenServerから独立している。これによって、オープンソースソフトウェア(OSS)にありがちな問題への対処が進んだ。

オープンソースの課題を解決する「XCP-ng」

ITmedia マーケティング新着記事

news136.png

ジェンダーレス消費の実態 男性向けメイクアップ需要が伸長
男性の間で美容に関する意識が高まりを見せています。カタリナ マーケティング ジャパン...

news098.jpg

イーロン・マスク氏がユーザーに問いかけた「Vine復活」は良いアイデアか?
イーロン・マスク氏は自身のXアカウントで、ショート動画サービス「Vine」を復活させるべ...

news048.jpg

ドコモとサイバーエージェントの共同出資会社がCookie非依存のターゲティング広告配信手法を開発
Prism Partnerは、NTTドコモが提供するファーストパーティデータの活用により、ドコモオ...