2020年12月04日 05時00分 公開
特集/連載

オープンソース仮想化ソフト「XCP-ng」が解決するOSS特有の課題とは?仮想化ソフトウェア「XCP-ng」とは【後編】

「Xen Cloud Platform」(XCP)の後継に当たるXen Projectの仮想化ソフトウェア「XCP-ng」は、「Linux」に詳しくない管理者でも仮想化技術を利用しやすい仕組みを備えている。それは何か。

[Brian Kirsch,TechTarget]

 オープンソースの仮想化ソフトウェア「Xen Cloud Platform」(XCP)を管理するXen Projectは2018年からXCPを進化させた「XCP-ng」を提供している。XCPはサーバ仮想化ソフトウェア「XenServer」と密接に関連したソフトウェアだったが、XCP-ngはXenServerから独立している。これによって、オープンソースソフトウェア(OSS)にありがちな問題への対処が進んだ。

オープンソースの課題を解決する「XCP-ng」

ITmedia マーケティング新着記事

news046.jpg

DXにおける「コンサルティング力」とは?
DXが加速する中でコンサルティング人材へのニーズが高まっています。DXにおける「コンサ...

news202.jpg

AI活用、6割超の企業はPoC(概念実証)止まり――Accenture調査
「わが社でもAI活用を」と考えている企業は多いようですが、実際はどこまで進んでいるの...

news152.jpg

「ナイキ」と「アディダス」 ブランド対決の歴史をさくっと振り返る
ナイキとアディダスは60年以上にわたってしのぎを削り、スポーツマーケティングやスポー...