2020年06月05日 05時00分 公開
特集/連載

「HCI」の好調がストレージの売上高減少の原因だった?「HCI」混戦時代へ【前編】

2019年第4四半期前後のベンダー各社のストレージの売上高は落ち込む一方、「HCI」の売上高は伸びている。市場で何が起きているのだろうか。

[Dave Raffo,TechTarget]

関連キーワード

Dell(デル) | VMware | サーバ | ストレージ


 サーバとストレージの売上高が落ち込む中で、ユーザー企業の需要は複数のサーバの内蔵ストレージを1つの共有ストレージとして利用する「ハイパーコンバージドインフラ」(HCI)に流れているようだ。Dell EMCを傘下に持つDell TechnologiesやNetApp、Hewlett Packard Enterprise(HPE)などストレージベンダー各社は、2019年第四半期(2019年10月〜12月)前後のストレージの売上高が落ち込んだと報告している。

 IBMのストレージの売上高は同社の2019年度第4四半期(2019年10月〜12月)に前年度同期比3%増と微増に転じたものの、その前は下降気味だった。Pure Storageの2020年度第4四半期(2019年11月〜2020年1月)の売上高は前年度同期比17%増となったが、前年度同期の大幅成長と比べると見劣りする。

 調査会社Forrester Researchでサーバ分野のアナリストを務めるナビーン・チャブラ氏は、ストレージ市場に大打撃を与えているのはHCIだと指摘する。

落ち込むストレージ、伸びるHCI

ITmedia マーケティング新着記事

news137.jpg

米大統領選を巡る「アプリ対決」のゆくえ 「Trump 2020」 vs. 「Vote Joe」と「TikTok」 vs. 「Triller」
米国では2020年月の大統領選挙を前に選挙戦がますます活発化しています。関連するアプリ...

news143.jpg

店舗の滞在時間が減少、「20分未満」が約1.5倍に――凸版印刷とONE COMPATHが5万人買い物調査
電子チラシ「Shufoo!」を利用する全国の男女5万人を対象に実施した買い物に関する意識調...

news002.jpg

好意度と購入意向を10倍以上にした「局所的熱狂」をどう生み出すか
成功する広告は他と何が違うのか。マーケターが押さえておくべき新しい広告戦略の定石と...