パンデミックと投資動向【後編】
新型コロナで「OneDrive」「Dropbox」などの需要が拡大する理由と注意点
パンデミックによって企業の間でテレワークに移行する動きが広がったことで顕著になったのは、「OneDrive」「Dropbox」をはじめとするファイル同期サービスへの需要の高まりだ。その背景には何があるのか。(2020/7/3)

「ハイブリッドクラウド」の8大用途【中編】
「ハイブリッドクラウド」が役に立つ理由をDRや新製品導入の観点で考える
「ハイブリッドクラウド」はクラウドサービスとオンプレミス両方の「いいとこ取り」を実現できる可能性があるが、考慮すべき点もある。ハイブリッドクラウドのメリットと注意点を、用途ごとに説明する。(2020/7/2)

Storjがオブジェクトストレージ化
分散クラウドストレージサービス「Storj」がAmazon S3互換サービスを開始
ユーザーのストレージを利用して利用料を還元するクラウドサービスのStorjが、Amazon S3互換オブジェクトストレージサービスTardigradeを開始。QNAP製品をTardigrade化するアプリもリリースした。(2020/7/2)

フラッシュメモリの今【後編】
NAND型よりも「NOR型フラッシュメモリ」を選ぶべき用途とは?
NOR型フラッシュメモリは自動車や医療をはじめ幅広い分野で活躍している。NAND型フラッシュメモリとの違いを踏まえつつ、NOR型フラッシュメモリの用途を探る。(2020/7/2)

医療機関クラウド移行のメリットとデメリット【後編】
医療機関が「クラウドサービス」への移行時に留意すべき3つのデメリット
クラウドサービスは医療機関にさまざまなメリットをもたらすが、考慮すべき課題もある。医療機関がクラウドサービスへのシステム移行時に陥りやすい3つの課題を解説する。(2020/7/2)

バックアップ対その他【前編】
スナップショット対バックアップ 必要なデータ保護手段は?
バックアップはデータを保護する唯一の方法ではない。スナップショットも有効な方法の一つだ。これはバックアップの代替となるのか。メリット/デメリットを検証する。(2020/6/30)

「HCI」混戦時代へ【後編】
HCI市場で「HPE×Nutanix」が「Dell EMC×VMware」を追い抜く日
Dell EMCとVMwareを擁するDell Technologiesは「HCI」市場で支配的な立場にある。その牙城を崩す可能性があるのが、Nutanixとの協業で市場での存在感を増してきたHPEだと専門家は指摘する。どういうことなのか。(2020/6/30)

“全社員テレワーク”の大本命【前編】
「リモートアクセスVPN」だけで在宅勤務が可能だと考えるべきではない理由
テレワーク用のITインフラとして「リモートアクセスVPN」が広く利用されている。だがリモートアクセスVPNだけでは安全性を確保できないとの声がある。それはなぜなのか。(2020/6/29)

パンデミックと投資動向【中編】
コロナ禍でも買われるIT製品、後回しされるIT製品の違いは?
新型コロナウイルス感染症の拡大は、企業のIT製品の投資動向にどのような影響を与えるのか。調査結果から探る。(2020/6/26)

フラッシュメモリの今【前編】
いまさら聞けない「NAND型」「NOR型」フラッシュメモリの違いとは?
フラッシュメモリの種類には、よく耳にするNAND型の他にNOR型がある。どのような違いがあり、それぞれどのようなメリットとデメリットがあるのだろうか。(2020/6/25)

データ流出を未然に防ぐ
在宅勤務者の怪しいデータ移動を監視できる「DLP」「UBA」とは?
在宅勤務などのテレワークのセキュリティを強化する手段に「DLP」製品がある。データ操作に関するエンドユーザーの行動を監視する「UBA」機能を取り込み、分析機能を高めつつあるDLP製品の今を追う。(2020/6/25)

Google Cloud Platformの7つのデータベースサービス【後編】
GCPの「Memorystore」「BigQuery」とは? 特徴と機能を解説
Googleが提供するインメモリデータストアサービス「Cloud Memorystore」やクラウドDWH「BigQuery」を利用することで何ができるのか。両サービスの特徴を説明する。(2020/6/23)

コロナ禍の「VDI」導入計画【後編】
“全面在宅勤務”でも快適に使える「VDI」の作り方
在宅勤務などのテレワークを全社的に実施する手段として「VDI」を利用するには、検討しなければならない事柄が幾つかある。主に導入時や運用時に注目すべきポイントを説明する。(2020/6/23)

“クラウド破産”の理由と対策【後編】
“クラウド破産”を防ぐには? 利用料金を予算内に収める選び方
想定外に高額になりがちなクラウドサービスの利用料金。予算内に収めるためには、どのような観点でクラウドサービスを利用し、選べばよいのか。(2020/6/22)

フラッシュメモリより1000倍高速
ReRAMはフラッシュメモリの後継の最有力候補となるか?
NAND型フラッシュメモリより1000倍高速で消費電力は1000分の1というReRAM。このReRAMを開発しているイスラエルのスタートアップ企業の取り組みを紹介する。(2020/6/22)

開発者には「ノートPC」ではなく「デスクトップPC」の理由【後編】
ノートPCより「デスクトップPC」を買いたくなる人間工学、セキュリティ的理由
ノートPCが普及した今でもデスクトップPCが残り続けているのには、それなりの理由がある。デスクトップPCを選ぶことで得られるメリットとは何か。(2020/6/21)

パンデミックと投資動向【前編】
コロナ禍の納期遅れでも「ストレージ」を買う企業、買わない企業を分ける条件
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大によって一部ではストレージ製品の納期の遅れが発生している。企業のIT投資にどのような影響があるのか。(2020/6/19)

「予算も人も足りない」「手段があっても予算承認されない」――
中堅・中小企業のための、運用効率化の秘訣と「買ってもらえる説得法」
予算も人も不足している中で、ITインフラの運用をどう効率化するか。たとえ効率化やコスト削減に有効な手段を見つけても、どう社内の稟議承認を通すか。多くの中堅・中小企業の悩みを解決するアプローチを探る。(2020/6/19)

Computer Weekly日本語版
スナップショット対バックアップ
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2020/6/17)

コロナ禍の「VDI」導入計画【前編】
「オンプレミスVDI」「DaaS」を比較 在宅勤務でのVDI全社導入ならどっち?
オンプレミスのインフラにVDIを構築するか。VDIの機能をサービスとして使えるDaaSを利用するか。在宅勤務などのテレワーク全面実施に適したVDIの選び方を説明する。(2020/6/15)

デジタル化時代のサーバおよびストレージなど
「ITインフラの投資動向変化」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様にAmazonギフト券3000円分をプレゼント。(2020/6/19)

2020年夏期「ストレージ投資」に関する動向調査
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様にAmazonギフト券3000円分をプレゼント。(2020/6/11)

Dropboxの脱クラウド以前と以後【後編】
Dropboxがオンプレミス回帰後も「AWS」を使い続ける理由
Dropboxは脱クラウド後も部分的にAWSの利用を続けている。独自のストレージシステムを構築したオンプレミスのデータセンターを含め、どのようにインフラを運用し、どのような方針で製品を導入しているのだろうか。(2020/7/1)

「HCI」混戦時代へ【前編】
「HCI」の好調がストレージの売上高減少の原因だった?
2019年第4四半期前後のベンダー各社のストレージの売上高は落ち込む一方、「HCI」の売上高は伸びている。市場で何が起きているのだろうか。(2020/6/5)

Google Cloud Platformの7つのデータベースサービス【中編】
「Cloud Bigtable」「Firebase Realtime Database」「Cloud Firestore」の違い
Googleは複数の「クラウドデータベ―ス」を提供している。その中からNoSQLの「Cloud Bigtable」「Firebase Realtime Database」「Cloud Firestore」を紹介する。それぞれ何がどう違うのか。(2020/6/4)

「Commvault」と「Veeam」を徹底比較【前編】
「Commvault」と「Veeam」とは? 2大バックアップ製品の長所と短所
データの損失は事業継続性の観点で企業にとっては致命的になる。そこで役立つのがバックアップ/リカバリー製品だ。その主要ベンダーCommvault SystemsとVeeam Softwareの製品の違いを探る。(2020/6/4)

Computer Weekly製品ガイド
エッジコンピューティングに伴うパラダイムシフト
オフィスエッジとモバイルエッジの次に来るのは産業エッジだ。コンピューティングパラダイムのシフトについて解説する。(2020/6/3)

クラウドニュースフラッシュ
新型コロナウイルス感染拡大でも急成長する“あのクラウド”とは
国内の企業は、重要なシステムにどのくらいパブリッククラウドを使用しているのか。新型コロナウイルスの感染が拡大する中でもクラウド市場が成長を続ける理由は。クラウド関連のニュースを紹介する。(2020/5/29)

Dropboxの脱クラウド以前と以後【前編】
Dropboxはなぜ「AWS」からオンプレミスへの回帰を選んだのか
AWSで運用していた大規模なストレージシステムをオンプレミスに移行したDropbox。同社はなぜ、クラウドサービスからオンプレミスに回帰する「脱クラウド」の判断をしたのだろうか。(2020/6/24)

コンポーザブルインフラの登場【後編】
今すぐコンポーザブルインフラに手を出すべきではない理由
コンポーザブルインフラによってコンピュータのあらゆる構成要素を動的に再構成できるようになれば、ワークロードに最適なリソースを割り当てられるようになる。だがデメリットもある。(2020/6/1)

新たな技術と新たな脅威【後編】
「NAS」があなたの想像よりも危険な理由
さまざまな新技術が普及すれば、攻撃者もそうした技術を狙う。ただし長く使われている技術であっても、攻撃者にとってうまみがあれば攻撃の対象になり続ける。その代表格がNASだという。なぜなのか。(2020/5/29)

「高い、壊れやすい」はもう古い?
中堅・中小企業や地方拠点こそオールフラッシュを選ぶべきこれだけの理由
オールフラッシュストレージへの移行が活発化している。大企業の地方拠点や中堅・中小企業では、VDIなどを使ったテレワークや仮想化基盤の効率化などを進める中で、「速くて、手頃で、使いやすい」製品が強く求められている。(2020/5/28)

レガシーハードウェアの運用ノウハウ【後編】
「VAX」のクラウド移行も可能? レガシーを使い続けるための延命のヒント
ハードウェアは古くなっても生かせる選択肢がある。運用管理やコストを最適化するために古いハードウェアやそこで動くアプリケーションをどのように扱えばよいかを紹介する。(2020/5/27)

SSDのメリットとデメリット【前編】
いまさら聞けない「SSD」と「HDD」の根本的な違いとは?
HDDからSSDへの切り替えが進んでいる。その背景には、SSDがもたらす多様なメリットがある。そもそもSSDはHDDと何がどう違うのか。(2020/5/26)

5Gの複雑性を解決
HPEが5Gインフラ構築用オープンソースソフトウェアを提供
HPEが地理的に分散し複数世代の技術が混在した環境を前提に、5Gインフラの構築を実現するソフトウェアを提供するイニシアチブを発表した。(2020/5/26)

テレワークがIT部門に与えた影響【後編】
IT部門こそ新型コロナウイルスの感染拡大を「IT」で乗り切るべし
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、IT部門が処理しなければならない問題は増加傾向にある。これらの問題を効率的に処理するには、どのようにすればいいのか。事例を基に説明する。(2020/5/26)

コンテナネットワークの基礎知識【第2回】
いまさら聞けない「Docker」とは? コンテナネットワークを知る基礎知識
コンテナの利用が広がるきっかけになったのが「Docker」の登場です。Dockerのコンテナ利用における役割を解説するとともに、コンテナ運用時に重要なコンテナネットワークの基礎知識を紹介します。(2020/6/25)

2種類のソフトウェアを比較
いまさら聞けない「エンタープライズドキュメント管理」(EDM)と「エンタープライズコンテンツ管理」(ECM)の違いとは?
「エンタープライズドキュメント管理」(EDM)と「エンタープライズコンテンツ管理」(ECM)は一見同じ役割を持つように見えるが、実はそうではない。それぞれが効果を発揮する用途を説明する。(2020/5/22)

Google Cloud Platformの7つのデータベースサービス【前編】
Googleのクラウドデータベース「Cloud SQL」「Cloud Spanner」とは?
データベース管理システムのコストとパフォーマンスを最適化する手段となり得るのが「クラウドデータベース」だ。Googleが提供する豊富なクラウドデータベースの中から「Cloud SQL」「Cloud Spanner」を取り上げる。(2020/5/21)

HCIの時代になぜブレード?
「ブレードサーバの使用実態」に関するアンケート
この度、ITmedia読者でブレードサーバの導入・運用に携わられている皆さまを対象に、「ブレードサーバの使用実態」に関する」調査(協力:Dell Technologies)を実施いたします。回答へのご協力のほど、よろしくお願いいたします。(2020/5/21)

ストレージでデータ処理
CPUを搭載する「コンピュテーショナルストレージ」のユースケースと主要製品
CPU(やASIC、FPGA、GPU)を搭載し、ストレージで直接データを処理する「コンピュテーショナルストレージ」が注目されている。どのようなメリットがあり、どのような用途に使われているのか。(2020/5/21)

“クラウド破産”の理由と対策【前編】
“クラウド破産”はなぜ起こるのか? 利用料金が想定外に高くなる理由
クラウドサービスを使っていると、利用料金が想定していたよりも高額になることがある。なぜこうしたことが起こり得るのか。(2020/6/15)

新型コロナ対策中の企業の取り組みを紹介
「テレワーク」の端末データ保護策はオフィスと何が違う? 事例に学ぶ
テレワークが企業の間で広がる中、テレワークに利用するエンドポイントのデータをいかに保護すべきか。具体策と課題を紹介する。(2020/5/19)

コンテナネットワークの基礎知識【第1回】
いまさら聞けない「コンテナ」と「仮想マシン」の根本的な違いとは?
「コンテナ」はアプリケーション開発に限らず、インフラ運用の技術としても関心が高まりつつあります。コンテナを理解するには、仮想マシンとの違いを整理することが重要です。何が違うのでしょうか。(2020/5/22)

「HCI」や「IaC」との違いも整理
「コンポーザブルインフラ」とは何かを理解する7大基礎用語
「コンポーザブルインフラ」によってアプリケーションの実行環境の構築がどのように変わるのか。「HCI」「IaC」とは何が違うのか。それらを知るための基礎用語を解説する。(2020/5/14)

HCIの日々の運用管理、将来分析を楽にしたい
運用の可視化と管理作業の効率化を実現する方法
企業のITインフラは、ビジネスニーズや技術の進歩に合わせてその姿を刻々と変えてきた。そして今、仮想化技術の発展を背景に注目を集めているのがHCIだ。そのメリットを最大限に得るためには、選定や運用をどう進めればよいのか。(2020/5/11)

Kubernetesストレージの基礎【後編】
あらゆるストレージとデータソースをコンテナ化して統合する「Rook」の魅力
Rookは、各種ストレージハードウェアやクラウドストレージ、SQLおよびNoSQLデータベースをまとめてソフトウェア定義ストレージ化する。Kubernetesユーザー注目のソリューションの魅力と課題を紹介する。(2020/5/13)

レガシーハードウェアの運用ノウハウ【前編】
年代物のレガシーサーバを放置してはいけない“これだけの問題” 
企業が古くなったハードウェアを維持する理由はさまざまだ。安全かつ効率的に運用したいのであれば、古いハードウェアの維持によって生じる問題を知っておくことが欠かせない。どのような問題があるのか。(2020/5/13)

クラウド移行でありがちな「失敗」とその防止策【前編】
なぜ企業は“脱クラウド”“オンプレミス回帰”に踏み切るのか
オンプレミスのインフラからクラウドサービスに移行したアプリケーションを、再びオンプレミスに戻す“脱クラウド”は、なぜ起こるのか。事例と調査結果を基に説明する。(2020/5/12)

Dell Technologies(デル株式会社/EMCジャパン株式会社)提供eBook
サーバ選択に役立つヒント 主要な4形態の特徴とフォームファクターの違いは?
サーバにはラック、ブレード、メインフレーム、HCIといった形態があり、それぞれ異なる特徴を持つ。どのような構造を持ち、どういった目的に適しているのか。フォームファクターはどう異なるのか。そうした疑問に対する答えをまとめた。(2020/5/7)