ワイン醸造業者が出した答え【後編】
ワイン醸造所がオンプレミス回帰でストレージも刷新 譲れなかった条件とは?
ワイナリーのPalmaz Vineyardsは、いったんオンプレミスからパブリッククラウドに移したワイン発酵プロセス監視システムのインフラを、オンプレミスに戻した。ただし単純に以前と同じ構成に戻したわけではなかった。(2020/1/17)

ワイン醸造業者が出した答え【前編】
ワイン醸造所がクラウドに移した発酵監視システムをオンプレミスに戻した理由
ワイナリーのPalmaz Vineyardsは、機械学習によって発酵タンク内の状態を監視するシステムを開発した。パブリッククラウドにデータを保存する仕組みにしたが、問題が発生した。それはどのようなものだったのか。(2020/1/9)

「DX時代のデータ活用基盤」に関するアンケート
アンケートにご回答いただいた方の中から【抽選で1名様】Fitbit Versa 2 Alexa搭載 スマートウォッチ、【抽選で10名様】Amazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2019/12/26)

「ワークロードとデータ保護」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様に「Amazonギフト券(3000円分)」をプレゼント。(2019/12/9)

「デスクトップ仮想化製品」に関するアンケート
アンケートにご回答いただいた方の中から抽選で20名様にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2019/12/13)

「フラッシュストレージ」に関するアンケート
アンケートに全問回答いただた方の中から【抽選で1名様】GoPro HERO7、【抽選で10名様】Amazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2019/12/13)

ハードウェアを安全に廃棄する方法【後編】
PC廃棄時の情報漏えいを防ぐ「データ消去ソフトウェア」の選定ポイント
産業廃棄物処理業者にハードウェアを受け渡す際の情報漏えいを防ぐためには、中身のデータを適切に消去しておくことが重要になる。そのための主要な手段である、データ消去ソフトウェアの選び方を紹介する。(2019/11/29)

データ保護の進む未来
今求められるデータ保護の在り方とは、専門家が過去・現在・未来を見据えて解説
データの増大やデータ保護におけるクラウド活用、データ管理の効率化といった課題が企業を悩ませる。専門家が、過去から現在、未来を通じてデータ保護のニーズを俯瞰し、これからのデータ保護の在り方を明らかにした。(2019/12/19)

ハードウェアを安全に廃棄する方法【前編】
PC廃棄を安心して任せられる「産業廃棄物処理業者」の正しい選び方
寿命を終えたハードウェアは適切な方法で廃棄しないと、情報漏えいやコンプライアンス違反を招くリスクがある。ハードウェアを安全に廃棄するために知っておきたい、産業廃棄物処理業者の選定ポイントを説明する。(2019/11/27)

データサイロを解体した4社の事例【中編】
Dell、EMC、VMwareはデータ統合における「人的問題」をどう解決したのか
2016年に完了した大型買収に伴い、異なる企業の異なるシステムが同居することになったDell Technologies。システム間の連携をスムーズに進める上で鍵となるデータ統合を、同社はどう進めたのか。(2019/11/26)

クラウドとオンプレミスをシームレスに連携
「オンプレミスの改善」から始めるハイブリッドクラウド構築のヒント
デジタルトランスフォーメーション(DX)の実現には、クラウドの利用が欠かせない。オンプレミスとパブリッククラウドをどう組み合わせ、どう使い分ければよいのか。ハイブリッドクラウド構築の手掛かりを紹介する。(2019/12/11)

3つの条件で製品を選定
成城大学がバックアップ製品を「Avamar」「VDP」から「Rubrik」に変えた理由
学内システムのバックアップに課題を抱えていた成城大学は、バックアップ製品に「Rubrik」を導入した。なぜRubrikを選んだのか。そのメリットと課題は。同校のシステム運用担当者に聞いた。(2019/12/16)

クラウドは「安い」とは限らない
ひかりTVが「クラウドストレージ」をやめて「オンプレミス」に回帰した理由
映像配信サービス「ひかりTV」を運営するNTTぷららは「Azure Blob Storage」のデータをオンプレミスに移行した。大量のデータをクラウドではなくオンプレミスに置くことを選んだ理由は何だったのか。(2019/12/26)

レガシー脱却のアプローチ
複雑になりがちなKubernetes環境 構築と運用を簡単にする方法とは?
オープンソースのKubernetesでクラウドネイティブなITインフラを構築・運用するのは、思うほど容易ではない。Kubernetes環境を構築して簡便に運用したいなら、商用ディストリビューションという選択肢もある。(2019/12/24)

メモリ新技術を巡る動き【後編】
Intelが構想する「144層3D NAND」「PLC」フラッシュメモリ実用化までの道のり
メモリ技術の進化は現時点でどこまで見えているのだろうか。Intelやキオクシア(旧東芝メモリ)、Western Digitalなどの動向から、144層3D NAND、PLC NANDといったメモリ新技術の動向を紹介する。(2019/11/19)

「DX時代のデータ活用基盤」に関するアンケート
アンケートに全問回答いただき、お電話にご対応いただけた方の中から【抽選で1名様】Dell New XPS 13 2-in-1ノートPC、【抽選で10名様】Amazon ギフト券3000円分をプレゼント。(2019/11/14)

「分子メモリ」がストレージを変える【後編】
「分子メモリストレージ」と「HDD」の違い “容量はHDDの100倍”の理由は
「分子メモリ」のストレージはHDDよりも少ない物理的なスペースで、はるかに多いデータ量を保存できるようになるという。HDDとは何が違うのか。その仕組みを解説する。(2019/11/12)

デル株式会社提供eBook
「ビジネスを阻むITインフラ」をどう変えるか “壁”を乗り越えた企業事例3選
乱立するサーバに顧客の情報を“守れない”システム環境、日々数時間もかかるバックアップ……。ある3社はこうした問題に頭を抱えていた。事業成長とともについて回るITインフラ問題をどう乗り越えたのか。解決までのプロセスをたどる。(2019/11/7)

Komprise導入事例
ノースウエスタン大学がストレージコストを半減させた方法
ストレージの運用に行き詰まっていたノースウエスタン大学は、Kompriseのストレージ管理製品を導入することで数々の課題を解決。結果としてストレージコストの半減に成功した。(2019/11/7)

「分子メモリ」がストレージを変える【前編】
容量はHDDの100倍? 「分子メモリ」を使ったストレージとは
データが爆発的に増大する中、ストレージの進化がその速度に置いていかれているという見方がある。こうした問題の突破口として期待すべきなのが「分子メモリ」を使ったストレージだ。どのようなストレージなのか。(2019/11/6)

デル株式会社提供eBook
インフラ基盤の立て直しに迫られたある3社、“あのとき”の苦労を赤裸々に語る
長きにわたって運用してきたサーバやストレージ。運用期間が長いほどハードウェアの老朽化やパフォーマンスの低下といった問題が発生する。リプレースを余儀なくされた“その時”に備えて考えたいポイントを3社の事例を基に説明する。(2019/11/1)

「PC管理とICT活用」に関するアンケート
アンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様に「Amazonギフト券5000円」をプレゼント。(2019/11/5)

「ICT製品の導入と相談相手」に関するアンケート
アンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様に【Amazonギフト券5000円】をプレゼント。(2019/11/5)

事例で探る「コンポーザブルインフラ」の可能性【中編】
「コンポーザブルインフラ」はHCIやコンバージドインフラと何が違うのか
既に複数のベンダーが「コンポーザブルインフラ」を市場に投入している。「ハイパーコンバージドインフラ」(HCI)や「コンバージドインフラ」と何が違うのだろうか。(2019/11/1)

Dell Technologiesデータ保護調査結果レポート
データロスで顧客を失う? IoT時代に必要なデータ保護対策は
グローバルおよび国内でのユーザー調査から見たデータ保護の実態とは。また、そのための解決策とは。第三者機関による調査結果によってその実力とともに紹介する。(2019/11/1)

デル株式会社提供Webキャスト
人員/予算不足の企業こそ考えたい、働き方改革の足を止めないセキュリティ対策
人員や予算が不足する中小企業などにおいても“働き方改革”は企業成長の鍵となる。だが、働き方の多様化によって、データ侵害などのリスクが高まるのも事実だ。十分な人員や予算を用意できない企業は、この課題にどう取り組むべきか。(2019/10/29)

デル株式会社提供ホワイトペーパー
危機意識の低さが露呈、調査で見えたサーバセキュリティの弱点と4つの確認事項
ITインフラのモダン化を目指して、積極的な投資がなされる一方で、サーバセキュリティは軽視される傾向にある。CIOやITリーダーへの調査で明らかになったサーバセキュリティの弱点と、ベンダーに確認すべき4つのポイントを解説する。(2019/10/29)

ベンダーの評価ポイントは?
日経が基幹系とVDIのインフラに「HCI」を選んだ理由と、クラウドを選ばなかった理由
日本経済新聞社は基幹システムとVDI(仮想デスクトップインフラ)の運用環境としてハイパーコンバージドインフラ(HCI)を選択した。なぜHCIを選んだのか。導入後の評価はどうだったか。(2019/11/13)

「NAND型フラッシュ」価格下落の裏側【前編】
フラッシュメモリが安くなってもSSDが安くならない“意外な理由”
NAND型フラッシュメモリの価格が低下しても、それを積載するフラッシュストレージの価格が下がるわけではない。それはなぜなのか。(2019/10/9)

「エッジコンピューティング」事例集【中編】
垂直農法の企業は「エッジコンピューティング」で植物栽培をどう改善したのか
AeroFarmsはエッジコンピューティングを園芸に取り入れることで、室内環境を細かに監視し、植物栽培の生産性を飛躍的に高めた。どう実現したのか。(2019/10/2)

「DX時代のデータ活用基盤」に関するアンケート
アンケートに全問回答いただき、お電話にご対応いただけた方の中から【抽選で1名様】Dell 23.8インチワイドフレームレスUSBーCモニター、【抽選で10名様】Amazon ギフト券3000円分をプレゼント。(2019/10/11)

「フラッシュストレージ」に関するアンケート
アンケートに全問回答いただき、お電話にご対応いただけた方の中から【抽選で1名様】Dell 23.8インチワイドフレームレスUSBーCモニター、【抽選で10名様】Amazon ギフト券3000円分をプレゼント。(2019/9/27)

「サイバー攻撃とデータ保護」に関するアンケート
アンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様に「Amazon ギフト券(3000円分)」をプレゼント。(2019/10/3)

「Latitude 5400」「Latitude 5300 2-in-1」の2モデル
10万円超えChromebookの中身は? 「Chromebook Enterprise」第1弾はLatitude
「Latitude 5400 Chromebook Enterprise」と「Latitude 5300 2-in-1 Chromebook Enterprise」は、「Latitude」シリーズのハードウェアに「Chrome OS」を備えた、ビジネスユーザー向け「Chromebook」だ。(2019/9/29)

「PCモニター」に関するアンケート
アンケートにご回答いただいた方の中から【抽選で1名様】Dell 23.8インチワイドフレームレスUSBーCモニター、【抽選で10名様】Amazon ギフト券3000円分をプレゼント。(2019/9/26)

復権する「ストレージ階層化」【後編】
クラウドストレージも階層化する「HSM」(階層型ストレージ管理)とは何か?
安価に導入可能なクラウドストレージにストレージ階層化の仕組みを取り入れて、効率的にデータ利用するにはどうすればいいのだろうか。その手段となり得るのが「HSM」(階層型ストレージ管理)だ。(2019/9/19)

70度台から50度台へと改善
ノートPCの発熱には“ほこり掃除”が効く? 「ThinkPad T520」で試してみた
稼働中のPCが熱を帯びるのは当然だが、異常なほど高温になる場合は、熱暴走を回避するために対処が必要だ。アイドル時のCPU温度が70度台にまで達したLenovo「ThinkPad T520」を、50度台にまで下げた方法を紹介する。(2019/9/15)

機能面で差異化を図る各社
「HCI」主要ベンダー7社を比較 Nutanix、HPE、Pivot3、Ciscoの違いは
「ハイパーコンバージドインフラ」(HCI)製品が急速に充実している。各HCI製品にはそれぞれどのような特徴があり、他とどう違うのか。主要ベンダーのHCI製品を紹介する。(2019/9/10)

デル株式会社提供ホワイトペーパー
サーバを最新のものに更新する価値は本当にあるのか? 調査レポートを公開
サーバの更新サイクルを短縮することが、ビジネスおよび技術面でメリットをもたらすのかという点に関して、従業員100〜499名の企業のITインフラ導入の意思決定者を対象に調査した結果、明らかになったこととは?(2019/9/9)

「PCとICT製品の導入」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で1名様にデル2-in-1ノートPC「XPS 15 2-in-1」、抽選で5名様にAmazonギフト券10,000円分をプレゼント。(2019/9/6)

デル株式会社提供ホワイトペーパー
社内システム刷新で迅速な機材調達が急務、ライフネット生命保険の解決策とは?
ライフネット生命保険では、新たなサービス提供に伴うシステム構築やリプレースを短期間で実施するに当たり、自社リソースでの対応に限界を感じていた。そこで活用されたのが、あるベンダーが提供する「IT導入支援サービス」だ。(2019/9/9)

サーバのアプリケーションに大変革をもたらす
「ストレージクラスメモリ」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様にAmazonギフト券5000円分をプレゼント。(2019/8/23)

覚えておきたい「Windows 10」管理者向け機能【前編】
Windows 10管理を楽にする「Windows Sandbox」「Windows Autopilot」とは
「Windows 10」のアプリケーションテストやセットアップといった煩雑な作業を効率化するための管理ツールが充実している。本稿はその代表例である「Windows Sandbox」「Windows Autopilot」を紹介する。(2019/8/9)

転換期のハイブリッドクラウド【第3回】
Azure StackやAWS Outpostsなどの「クラウドアプライアンス」が必要な理由
クラウドベンダーが提供するアプライアンスは、PaaSなどパブリッククラウドと同様の機能を利用してハイブリッドクラウドの運用環境に一貫性を持たせることに有効だ。(2019/8/30)

「PCとICT製品の導入」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で1名様にデル2-in-1ノートPC「XPS 15 2-in-1」、先着で100名様にAmazonギフト券500円分をプレゼント。(2019/8/5)

分散ストレージソフト「Ceph」の利点【後編】
「Ceph」を高速化する方法と、Windows環境で使う方法
分散ストレージソフトウェア「Ceph」のパフォーマンスを高めるには、どうすればよいのか。Windows環境でCephを扱う手段とは。簡潔に紹介する。(2019/7/18)

転換期のハイブリッドクラウド【第2回】
AWS、Azure、IBM、国産 「VMware」ベースのハイブリッドクラウド製品の違いは
ハイブリッドクラウドの運用を実現する手段として、オンプレミスで幅広く利用されているVMware製品ベースの仮想環境を、クラウドにも構築する製品がある。ベンダーによる製品特性の違いを考察する。(2019/7/23)

分散ストレージソフト「Ceph」の利点【前編】
分散ストレージソフト「Ceph」とは? 「Swift」「GlusterFS」との違いは
オープンソースの分散ストレージソフトウェア「Ceph」が自社に適しているかどうかを判断するには、何を知っておく必要があるだろうか。他の類似のソフトウェアとCephを比較し、その特徴を明確にする。(2019/7/11)

ITインフラの変遷を振り返る
「コンポーザブルインフラ」は「HCI」と何が違う? 注目される理由は
HCIに続くITインフラのアーキテクチャとして「コンポーザブルインフラ」が登場した。これまでのITインフラの変遷を振り返りつつ、HCIとコンポーザブルインフラの違いについて説明する。(2019/7/10)

オンプレミスに拡張するクラウド【後編】
「Anthos」と「Azure Stack」を比較 2大ハイブリッドクラウド製品の違いは?
主要クラウドベンダーが新たな製品やサービスを発表することで、ハイブリッドクラウドの選択肢が広がっている。本編ではGoogleとMicrosoftが提供するハイブリッドクラウド製品を紹介する。(2019/7/9)