2021年06月05日 05時00分 公開
特集/連載

その変数は「パスカルケース」「キャメルケース」「スネークケース」「ケバブケース」のどれなのか? 命名規則の違い幾つ使い分けられる?

開発者は変数の基本的な命名規則を知っておく必要がある。主要な命名規則である「パスカルケース」「キャメルケース」「スネークケース」「ケバブケース」の違いを理解しよう。

[Cameron McKenzie,TechTarget]

 現代のソフトウェア開発における主な課題の一つが変数の名前の付け方だ。変数の命名規則は、同僚の開発者にソースコード記述ルールを伝え、表記を標準化するのに役立つ。

 ソフトウェア開発における、変数の一般的な命名規則は以下の4種類だ。

  • パスカルケース
  • キャメルケース
  • スネークケース
  • ケバブケース

 各命名規則はどう違い、それぞれどのような特徴があるのか。例を挙げて説明しよう。

ITmedia マーケティング新着記事

news129.jpg

InstagramなどSNS向けクリエイティブをディスプレイ広告に変換 「Nova」を使う意義と効果は?
インティメート・マージャーはソーシャルディスプレイ広告の作成・配信ツール「Nova」の...

news034.jpg

2022年のWeb解析 「GA4」の本格普及でマーケターに求められるスキルセットとは?
マーケティングリーダーが押さえておくべきデジタルテクノロジーのトレンドをエキスパー...

news023.jpg

「SDGsやってます」アピールが広告代理店にこそ必要な理由
広告代理店は広告主の持続可能性対策の伝達に精通している。だが、自社についてはどうか...