2023年07月26日 08時15分 公開
特集/連載

保険会社に聞く「マルチクラウド」実現の手段と“解決していない課題”とは?脱クラウドだけじゃない「クラウドコスト問題」の対処法【第5回】

保険会社のEmployers Holdingsはマルチクラウドを実現するために、どのようなIT製品を活用しているのか。マルチクラウドを実現する上での課題とは。同社CIOに聞く。

[Beth PariseauTechTarget]

 米国の保険会社Employers Holdingsは、業務システムのインフラとして、複数ベンダーのクラウドサービスを組み合わせた「マルチクラウド」を採用した。マルチクラウドは、単に複数のクラウドサービスを契約するだけで実現するわけではない。同社はどのようにマルチクラウドを実現したのか。

マルチクラウドに生かしたIT製品と「解決していない課題」

 マルチクラウドを実現するために、Employers Holdingsは幾つかのツールを利用している。主なツールは以下の通りだ。

  • Dynatraceの同名クラウドインフラ管理ツール
  • オープンソースの構成管理ツール「Ansible」
  • オープンソースのコンテナオーケストレーションツール「Kubernetes」
  • Red HatのKubernetesディストリビューション(配布用パッケージ)「Red Hat OpenShift」
  • VMwareのクラウドインフラ構築製品群「VMware Cloud」
  • オープンソースのCI/CD(継続的インテグレーション/継続的デリバリー)ツール「Jenkins」

 Employers Holdingsは、まだ複数のクラウドサービス間でシステムを定期的に移動させるといった段階には至っていないという。現状は「全てのクラウドサービスを一元管理する方法を模索している段階だ」と、同社のCIO(最高情報責任者)であるジェフリー・ショー氏は明かす。

 ショー氏はマルチクラウドの課題として、あらゆるクラウドサービスを包括的に管理できるツールの不足を挙げる。「IBMやOracleといった“ニッチ”ベンダーのクラウドサービスを含めて、全てのクラウドサービスを正しく管理できるマルチクラウド管理ツールは見つかっていない」(同氏)

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news067.jpg

Xにおける「バレンタイン」を含む言及数は過去4年間で最多だがUGC数は最少 どういうこと?
ホットリンクは、X(旧Twitter)に投稿されたバレンタインに関するUGCについて調査しまし...

news061.jpg

Expedia幹部が語る旅行体験向上のためのAI活用とグローバルブランド戦略
Expediaは、日本での18周年を記念してブランドを刷新した。テクノロジーへの投資を強化し...

news046.png

B2Bマーケティング支援のFLUED、国内のEC/D2C企業20万社のデータベース「StoreLeads」を提供開始
B2Bマーケティング・営業DXを支援するFLUEDは、カナダのLochside Softwareが提供するECサ...