Javaの「変数」「メソッド」「定数」名の“ひんしゅくを買わない”付け方Javaで従うべき命名規則【前編】

「Java」のソースコードを書く上で、標準的な命名規則に従うことは重要だ。変数、メソッド、定数を定義する際に従うべき命名規則をまとめた。

2021年08月07日 05時00分 公開
[Cameron McKenzieTechTarget]

 プログラミング言語および開発・実行環境「Java」では、変数、クラス、メソッド(データに対する処理)の命名に関する言語仕様上の規則はかなり緩い。変数名はアラビア数字で始まることはできない。2文字目以降には文字と数字が利用できる。ただしJavaがあらかじめ特定の用途で用いている単語(予約語)と同じ変数名にはできない。

 Javaの慣例的な命名規則は、もう少し複雑だ。例えばJavaの変数名はドル記号($)やアンダースコア(_)から始まることができるが、そうした変数名を付ける人はほとんどいない。ソースコードエディターが、自動生成した変数の先頭にドル記号かアンダースコアを追加する場合がある。人による記述ではないことを強調するためだ。これはあくまで例外だと言える。

 前後編にわたりJavaの命名規則を紹介する。

覚えておきたい「変数」の命名規則

ITmedia マーケティング新着記事

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。

news061.jpg

J-WAVEが「ポッドキャスト×NFT」の音声ファンマーケティングサービスを開始
J-WAVEは、ポッドキャストとNFTを組み合わせた音声ファンマーケティングサービスを開始し...

news106.jpg

ナイキが新CMOの下で超大胆なブランドマーケティングを計画
2024年夏のパリ五輪は、ここ数年のNikeにとって最もインパクトのあるマーケティングショ...