「Windows」PCが「Mac」並みの“高級品”ばかりになり得る切実な事情Gartner、IDCに聞く「半導体不足がPC市場に与える影響」【後編】

部品価格の高騰を完成品価格に反映させない――。製造業のこうした企業努力には限界がある。PCベンダーも同様だ。半導体品薄に直面するPCベンダーが、製品価格の値上げという苦渋の選択をせざるを得ない理由とは。

2021年09月05日 11時30分 公開
[Antone GonsalvesTechTarget]

 Microsoftのエイミー・フッドCFO(最高財務責任者)は2021年7月の決算発表で、同社の事業に「サプライチェーン(部品調達から製品の製造、販売に至る一連のプロセス)の制約が相当の影響を与えている」とアナリストに語った。特にノートPCとしてもタブレットとしても使える2-in-1デバイスの「Surface」事業や、PCベンダー向け「Windows」ライセンス事業(OEM事業)が影響を受けているという。同社の2021年度第4四半期(4月〜6月)には、Surface事業とOEM事業の売上高はいずれも減少した。サプライチェーンの困難が、引き続きSurface事業やOEM事業の売上高の減少要因になると同社はみる。

 サプライチェーンの混乱の影響を受けているのはMicrosoftだけではない。同社CFOのルカ・マエストリ氏は、半導体を中心とする部品の品薄が原因で、同社の2021年第4四半期(6月27日〜9月26日)の売上高の伸びが2021年第3四半期(4月27日〜6月26日)までの伸びを下回ると予想する。「部品供給の制約は一層強まる」(マエストリ氏)

PCベンダーが「高級品」を売らざるを得ない“切実な事情”

ITmedia マーケティング新着記事

news075.png

Z世代の告白手段は「直接」が大多数 理由は?
好きな人に思いを伝える手段として最も多く選ばれるのは「直接」。理由として多くの人は...

news100.jpg

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...

news023.jpg

誰も見ていないテレビ番組にお金を払って露出する意味はあるのか?
無名のわが社でもお金を出せばテレビに出してもらえる? 今回は、広報担当者を惑わせる...