2021年08月29日 09時00分 公開
特集/連載

「PC」が半導体不足で値上がりか 「ただし『Mac』は別」と専門家が語る理由Gartner、IDCに聞く「半導体不足がPC市場に与える影響」【前編】

世界的な半導体の品薄で、PCの価格は間もなく上昇するとGartnerやIDCは予想する。ただしWindows搭載PCベンダーと比べて、Appleは値上げの時期を遅らせるのではないかとの見方がある。どういうことなのか。

[Antone Gonsalves,TechTarget]

 半導体の世界的な品薄に伴い、2021年内にPCが値上がりするとの見方がある。調査会社Gartner、IDCの予想ではPC価格上昇に伴い、PC市場の売上高成長は減退する見通しだ。「Windows」搭載PCのベンダーは、品薄にあおられた部品価格の上昇を、ユーザー企業に転嫁するしか選択肢がなくなるとアナリストは予想する。

 IDCのアナリスト、リン・フアン氏は「近いうちにPCは確実に値上がりする」と断言する。半導体の品薄が続くため、間もなくPCベンダーは値上げに踏み切らざるを得なくなるという。「10〜15%の値上がりが差し迫っている。それよりさらに上昇する恐れもある」とフアン氏はみる。

「『Mac』はすぐに値上がりしない」と専門家がみる“あの理由”

 Windows搭載PCベンダーと比べると「Appleは値上げを遅らせる公算が大きい」というのがIDCの見方だ。Appleはサプライチェーン(部品調達から製品の製造、販売に至る一連のプロセス)において、Windows搭載PCベンダーより「強い立場にあるからだ」とフアン氏は指摘する。

ITmedia マーケティング新着記事

news146.jpg

オンライン商談システム市場 2020年度は前年度比倍増――ITR調査
コロナ禍によるオンライン商談需要の急増で市場が急拡大。訪問営業減少の影響が鮮明に表...

news026.jpg

ティム・クック氏の給与明細 時価総額3兆ドル企業のCEOは平均的Apple社員の1447倍稼ぐ
巨大りんごと姫りんご? 「Apple to Apple」とは言えない格差がさらに拡大中。

news093.jpg

2021年の炎上発生件数は1766件、前年対比24.8%増――「デジタル・クライシス白書2022」
2021年のデジタル・クライシス(ソーシャルメディアを中心としたネット上で発生した危機...