「PC」が半導体不足で値上がりか 「ただし『Mac』は別」と専門家が語る理由Gartner、IDCに聞く「半導体不足がPC市場に与える影響」【前編】

世界的な半導体の品薄で、PCの価格は間もなく上昇するとGartnerやIDCは予想する。ただしWindows搭載PCベンダーと比べて、Appleは値上げの時期を遅らせるのではないかとの見方がある。どういうことなのか。

2021年08月29日 09時00分 公開
[Antone GonsalvesTechTarget]

 半導体の世界的な品薄に伴い、2021年内にPCが値上がりするとの見方がある。調査会社Gartner、IDCの予想ではPC価格上昇に伴い、PC市場の売上高成長は減退する見通しだ。「Windows」搭載PCのベンダーは、品薄にあおられた部品価格の上昇を、ユーザー企業に転嫁するしか選択肢がなくなるとアナリストは予想する。

 IDCのアナリスト、リン・フアン氏は「近いうちにPCは確実に値上がりする」と断言する。半導体の品薄が続くため、間もなくPCベンダーは値上げに踏み切らざるを得なくなるという。「10〜15%の値上がりが差し迫っている。それよりさらに上昇する恐れもある」とフアン氏はみる。

「『Mac』はすぐに値上がりしない」と専門家がみる“あの理由”

 Windows搭載PCベンダーと比べると「Appleは値上げを遅らせる公算が大きい」というのがIDCの見方だ。Appleはサプライチェーン(部品調達から製品の製造、販売に至る一連のプロセス)において、Windows搭載PCベンダーより「強い立場にあるからだ」とフアン氏は指摘する。

ITmedia マーケティング新着記事

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。

news061.jpg

J-WAVEが「ポッドキャスト×NFT」の音声ファンマーケティングサービスを開始
J-WAVEは、ポッドキャストとNFTを組み合わせた音声ファンマーケティングサービスを開始し...