Apple爆速チップ「M1」搭載のiMac、iPad Proを素直に喜べない“切実な理由”“脱Intel”は是か非か

Appleは「iMac」「iPad Pro」の新製品に同社開発のSoC「Apple M1 Chip」を搭載し、処理速度を高めた。独自の“脳”を持たせた新製品は魅力的ではあるが、同時にある懸念ももたらしている。それは何なのか。

2021年05月29日 08時00分 公開
[Maxim TamarovTechTarget]

関連キーワード

Apple | Mac | iPad


 「Apple M1 Chip」(Apple M1チップ、以下M1)を搭載したデスクトップデバイス「iMac」とタブレット「iPad Pro」の発売は、AppleがM1を生かした製品開発をいかに急速に進めているかを示している。M1は、同社が独自設計したSoC(プロセッサなどシステムの構成要素を1つのシリコンチップに集約した製品)であり、Armアーキテクチャ採用のプロセッサを搭載する。バッテリー効率を高めて低電力を追求しながら、高速なデータ処理を可能にしている。

爆速「M1」がiMac、iPad Proにもたらす高性能と、残る“あの懸念”

ITmedia マーケティング新着記事

news079.jpg

狙うは「銀髪経済」 中国でアクティブシニア事業を展開する企業とマイクロアドが合弁会社を設立
マイクロアドは中国の上海東犁と合弁会社を設立。中国ビジネスの拡大を狙う日本企業のプ...

news068.jpg

社会人1年目と2年目の意識調査2024 「出世したいと思わない」社会人1年生は44%、2年生は53%
ソニー生命保険が毎年実施している「社会人1年目と2年目の意識調査」の2024年版の結果です。

news202.jpg

KARTEに欲しい機能をAIの支援の下で開発 プレイドが「KARTE Craft」の一般提供を開始
サーバレスでKARTEに欲しい機能を、AIの支援の下で開発できる。