2021年05月31日 05時00分 公開
特集/連載

無料の人気エディタ「Visual Studio Code」の拡張機能が抱える“厄介な問題”「Visual Studio Marketplace」があるのに「Open VSX Registry」が必要な訳

「Visual Studio Code」用拡張機能を提供するマーケットプレース「Visual Studio Marketplace」。オープンソースの「Open VSX Registry」はその代替を目指すという。Visual Studio Marketplaceだけでは駄目なのか。

[Darryl K. Taft,TechTarget]

 非営利団体Eclipse Foundationは2021年3月末、開発ツールベンダーTypeFoxに代わって「Open VSX Registry」を管理すると発表した。Open VSX Registryは、Microsoftのソースコードエディタ「Visual Studio Code」(以下、VS Code)用の拡張機能を提供するマーケットプレースだ。Microsoftが統合開発環境(IDE)「Visual Studio」の製品・サービス群向けに運営する拡張機能マーケットプレース「Visual Studio Marketplace」の代替を目指して発足した。

 調査会社RedMonkのアナリストを務めるスティーブン・オグレーディ氏は「マーケットプレースは、コミュニティーにとって開発ツールの機能を拡張するための重要な手段だ」と考える。Visual Studio MarketplaceやOpen VSX Registryは、開発者が専用API(アプリケーションプログラミングインタフェース)「Extension API」を使って開発したVS Codeの拡張機能を提供している。

Visual Studio Code拡張機能のオープンソースマーケットが必要な“あの理由”

 VS Code用拡張機能のエンドユーザーや開発者は「オープンソースの拡張機能マーケットプレースが必要だ」とオグレーディ氏は主張する。なぜVisual Studio Marketplaceがあるのに、Open VSX Registryが必要なのか。

ITmedia マーケティング新着記事

news154.jpg

ナイキ vs アディダス Z世代の心をつかむアプローチの違い
有名人や人気ファッションブランドとのコラボに加え、環境や社会問題への取り組みなど、...

news025.jpg

求心力のある変革ビジョンに必要な「PECの工夫」
変革ビジョンの策定に当たっては、その内容もさることながら「決め方や伝え方」に心を配...

news045.jpg

マーケティングDXをけん引するリーダーの役割
デジタルツールとデータを活用することで優れた顧客体験を提供するマーケティングDXの推...