見極めよう、4つの「AIキャリアパス」の違い【中編】
AIプロジェクトを引っ張る「AIアーキテクト」の役割と資質とは?
ひと言で「AI人材」といっても、さまざまな職種がある。仕事内容はもちろん、求められるスキルもそれぞれ異なる。BI開発者やAIアーキテクトの違いとは。AI人材を目指すなら、まずは職種の要点を押さえておこう。(2021/7/27)

製造業を支える「Kafka」活用法【後編】
Porscheの“速さ”もPlayStationゲームの“安さ”も「Kafka」のおかげだった?
連続的に発生し続けるデータを処理するミドルウェア「Kafka」のユーザー企業には、PorscheやSony Interactive Entertainmentといった著名企業もある。彼らはKafkaをどう活用し、競争力の向上を図っているのか。(2021/7/21)

見極めよう、4つの「AIキャリアパス」の違い【前編】
数学のプロが「データサイエンティスト」になれるとは限らない“当然の理由”
AI技術を扱う人材の需要は飛躍的に高まっている。そもそもそうした「AI人材」にはどのような仕事があるのか。キャリアを築く上でのポイントは何か。(2021/7/20)

製造業を支える「Kafka」活用法【前編】
高級自動車メーカーBMWが「Kafka」で製造ラインの安定性を向上 その方法とは?
BMWは、連続的に発生し続けるデータを処理するミドルウェア「Kafka」を自動車製造に役立てているという。どのように活用しているのか。同社責任者の話を基にコンパクトに紹介する。(2021/7/14)

TechTarget発 世界のITニュース
Googleが3つのデータ分析支援ツールを発表 分析プロセスの何を変えるのか?
Googleは同社のクラウドサービス群「Google Cloud Platform」で利用できる3つのデータ分析関連ツールを発表した。その詳細は。(2021/7/9)

オープンソースには悪影響
クラウドプロバイダーのOSS利用をユーザーはどう見ているのか
パブリッククラウドによるOSSのサービス提供は、OSS企業独自の制限ライセンスの適用を招いた。この現状はさまざまな弊害を生んでいるが、ユーザーはこれをどう見ているのだろうか。(2021/7/8)

GCPとAWS、Azureのハイブリッドクラウドサービスを比較【後編】
「Azure Stack」「Azure Arc」とは? Microsoftのハイブリッドクラウド製品
Microsoftは「Microsoft Azure」のサービス群を複数のインフラで実行できるようにするために、「Azure Stack」と「Azure Arc」を提供する。これらはそれぞれ何に役立つのか。(2021/7/6)

衰退の危機にある実力派プログラミング言語5選【前編】
プログラミング言語「Erlang」が熱心なファンを持つのに不人気な“あの理由”
プログラミング言語の普及度と実力は必ずしも一致しない。ただし、これから学ぶプログラミング言語を決める上で、普及度は重要な指標だ。実力がありながら、今後廃れる可能性のあるプログラミング言語はどれなのか。(2021/7/4)

「サーバ仮想化」「コンテナ」の基礎知識【後編】
「コンテナ」は「サーバ仮想化」と何が違うのか? どちらを選べばよいのか
ワークロード実行環境として「コンテナ」の採用が広がりつつある。コンテナとサーバ仮想化の違いは何か。どちらの技術を採用すべきかを考えるときのポイントとは。(2021/6/18)

「サーバ仮想化」「コンテナ」の基礎知識【前編】
タイプ1とタイプ2のハイパーバイザーとは? 完全仮想化と準仮想化の違いは?
「サーバ仮想化」と一口に言っても、それを実現する技術はさまざまだ。「タイプ1ハイパーバイザー」「タイプ2ハイパーバイザー」の違いと、「完全仮想化」「準仮想化」の違いを整理しよう。(2021/6/11)

「Visual Studio Marketplace」があるのに「Open VSX Registry」が必要な訳
無料の人気エディタ「Visual Studio Code」の拡張機能が抱える“厄介な問題”
「Visual Studio Code」用拡張機能を提供するマーケットプレース「Visual Studio Marketplace」。オープンソースの「Open VSX Registry」はその代替を目指すという。Visual Studio Marketplaceだけでは駄目なのか。(2021/5/31)

OSSは危険なのか【後編】
ほぼ確実に侵入可能? 正規プログラムを乗っ取る「スクワッティング」の脅威
OSSの正規のプログラムを乗っ取る攻撃方法「スクワッティング」をセキュリティ研究者が発見した。具体的な攻撃方法や危険性を解説する。(2021/5/27)

ITコスト最適化の7大ポイント【第3回】
「社内向けコールセンター」のコストを丸ごと削減する方法
企業がITコスト最適化を進める際、見直しの対象になるのが社内向けコールセンター/ヘルプデスクだ。そのコストを劇的に削減し得る方法があるという。どのような方法なのか。(2021/5/20)

コンテナオーケストレーターの基礎知識を深める
いまさら聞けない「OpenShift」と「Kubernetes」の基礎 どう違うのか?
コンテナオーケストレーターの「OpenShift」と「Kubernetes」は似ているが、全てが同じわけではない。両者の共通点を整理しつつ、どのような違いがあるのかを解説する。(2021/5/19)

OSSは危険なのか【前編】
AppleやMicrosoftも狙われる? OSS「偽ソースコード」による侵入の手口
セキュリティ研究者が、オープンソースソフトウェアを悪用した侵入の手口を明らかにした。MicrosoftやAppleなどの大手IT企業にも、この手口による侵入のリスクがあるという。どのような手口なのか。(2021/5/18)

Microsoftのソースコードエディタ「Visual Studio Code」【後編】
COBOLも使える無料エディタ「Visual Studio Code」 M1搭載Macでも利用可能に
Microsoftが無償提供するオープンソースのソースコードエディタ「Visual Studio Code」は、利用可能なプログラミング言語や動作可能なデバイスを拡充させている。現状を整理しよう。(2021/5/16)

「Power Fx」についてMicrosoftに聞く【後編】
「ノーコード/ローコード開発」がプログラミングの民主化を実現する?
「ノーコード/ローコード開発」は、プログラミングをより身近な存在にすることができるのか。Microsoftのノーコード/ローコード開発用プログラミング言語「Microsoft Power Fx」の担当者に聞いた。(2021/5/13)

「API」に著作権はあるのか【前編】
JavaのAPI流用は合法――「Java著作権訴訟」でGoogleがOracleに勝訴の影響は?
「Java」のAPIに関する著作権を巡る米最高裁判所での訴訟で、GoogleがOracleに勝訴した。その要因とは何か。今回の結果がJavaに与える影響とは。専門家の意見から探る。(2021/5/11)

NVIDIAとAMDの「GPU」製品を比較【後編】
NVIDIA vs. AMD 「GPU」「ビデオカード」の演算能力が高いのはどっち?
NVIDIAとAMDは、共にGPU分野に重点的に投資している。両社のビデオカードは、演算能力などの性能や機能においてどのような違いがあるのか。(2021/5/11)

Microsoftのソースコードエディタ「Visual Studio Code」【中編】
無料エディタ「Visual Studio Code」がMicrosoftファンを増やす“納得の理由”
ソースコードエディタ「Visual Studio Code」が開発者に好まれる理由はさまざまだ。機能面の理由だけではなく、MicrosoftがVisual Studio Codeの開発で示した姿勢も重要な理由になっているとみられる。それは何か。(2021/5/9)

TechTarget発 世界のITニュース
Tableauの現CEOが古巣AWSの次期CEOへ 期待される手腕は
AWSはアンディ・ ジャシー氏の後任として、Tableau Softwareの現CEO、アダム・セリプスキー氏を迎え入れる。同氏のリーダーシップの下で、AWSが目指す成長戦略とは。(2021/5/7)

Microsoftのソースコードエディタ「Visual Studio Code」【前編】
無料エディタ「Visual Studio Code」大人気の理由 “新世代のEmacs”か
月間1400万ユーザーを誇るソースコードエディタ「Visual Studio Code」。なぜ人気なのか。ユーザーの声を基に、その理由を探る。(2021/5/2)

「データサイエンス向き」の根拠は
Java使いでも「R」「Python」を学びたくなる“納得の理由”
Javaエンジニアがデータサイエンスに取り組むなら、別のプログラミング言語を検討することも視野に入る。有力な候補となるのが「R」「Python」だ。それはなぜなのか。R、Pythonそれぞれの基本的な特徴を見ていこう。(2021/4/24)

TechTarget発 世界のITニュース
「Exchange Server」にゼロデイ攻撃 Microsoftが定例外のパッチ公開
「Exchange Server」の脆弱性に対して、Microsoftは2021年3月2日にセキュリティ更新プログラムを公開し、公式のブログで脆弱性や関連する攻撃について報告した。(2021/4/20)

物理サーバと仮想サーバを比較する【後編】
「物理サーバ」と「仮想サーバ」のどちらを選べばよいのか?
仮想サーバでアプリケーションを動かすことは珍しくなくなった一方で、物理サーバでアプリケーションを動かすことが時代遅れになったわけではない。物理サーバと仮想サーバのどちらを選べばよいのか。(2021/4/15)

「HCI」×「Kubernetes」の主要製品【第3回】
Nutanix、Red Hat、NetAppの「HCI×Kubernetes」は? マルチクラウドも視野
「Kubernetes」がさまざまなHCI(ハイパーコンバージドインフラ)製品で利用できるようになってきた。本稿はNutanix、Red Hat、NetAppの取り組みを紹介する。(2021/4/14)

「新型コロナワクチン接種デジタル証明書」にまつわる諸問題【前編】
SAPやSalesforceは「新型コロナワクチン接種」証明システムをどう実現するのか
人事部門は、従業員が新型コロナウイルス感染症のワクチンを接種した実績をデジタル証明書として確認する方法を求めている。ベンダー各社もこうしたニーズに応えるために、製品開発を急いでいる。その現状は。(2021/4/7)

コンテナネットワークの基礎知識【第6回】
AWS、Azure、GCPの「Kubernetesサービス」とは? 可用性を高めるための工夫
Kubernetesクラスタの構築・運用は簡単ではありません。運用するインフラを問わず、Kubernetesの課題を解消するさまざまな製品やサービスが登場しています。大手クラウドベンダーの関連サービスを紹介します。(2021/4/14)

ロックインと引き換えの快適さか、オープンの自由度か
「Amazon Kinesis」「Amazon MSK」の違いは? AWSの2大ストリーム処理サービス
ストリーム処理のために、AWSは「Amazon Kinesis」と「Amazon Managed Streaming for Apache Kafka」(Amazon MSK)という2種類のサービスを用意している。両者の違いとは。(2021/3/27)

「CloudEndure Disaster Recovery」「Azure Site Recovery」を比較する【前編】
AWSのCloudEndure Disaster RecoveryとAzure Site Recoveryの用途、構造の違い
代表的なDRaaSであるAWSの「CloudEndure Disaster Recovery」とMicrosoftの「Azure Site Recovery」。両者は何が違うのか。用途とアーキテクチャの観点から比較する。(2021/3/26)

IBMとMicrosoftが積極推進
クラウド経由で量子コンピュータが普通に使える時代はもうすぐ
IBMとMicrosoftは量子コンピュータをクラウド経由で使えるようにする取り組みを進めている。(2021/3/26)

Webブラウザのイノベーションが加速か
「Edge」レガシー版終了へ Chromium版への移行で起こる“破壊的な変化”とは?
Microsoftはレガシー版の「Microsoft Edge」を一掃し、「Chromium」ベースの新しいEdgeにリプレースする計画だ。これはレガシー版EdgeユーザーやWebブラウザ市場にどのような変化をもたらすのか。(2021/3/21)

「Amazon Elasticsearch Service」「Amazon Kendra」を比較する【前編】
AWSの2大検索サービス「Amazon Elasticsearch Service」「Amazon Kendra」とは
AWSの主な検索サービスには「Amazon Kendra」と「Amazon Elasticsearch Service」がある。それぞれの機能と特徴、利用方法を説明する。(2021/3/17)

「データ主導型企業」に必要な人材育成の勘所【後編】
「データリテラシー」の高い社員を育てる鉄則とは? Red Hatに聞いた
データ主導型企業を目指す上で重要なのが、従業員のデータリテラシー向上だ。その実現のためには何をすればよいのか。データリテラシーに関する独自のトレーニングプログラムを始めたRed Hatに聞いた。(2021/3/17)

プログラミングを変えた「Java」の歴史【前編】
「Java」はなぜ人気言語になったのか? 成功の歴史を振り返る
新しいプログラミング言語が生まれ続ける中、いまだに広く使われているのが「Java」だ。Javaはどのようにして人気を集めるようになったのか。登場から現在までの変化を整理する。(2021/3/7)

デル・テクノロジーズ株式会社提供ホワイトペーパー:
リソース割り当ての自動化で生産性向上、Kubernetes向けインフラの最適解とは?
コンテナやKubernetesが注目される一方、ニーズの多様化に伴い、インフラ選定の難度は増している。そこで注目されるのが、導入の加速、自動化されたリソース割り当て、ハイブリッド環境での一貫性のある運用を実現するソリューションだ。(2021/3/8)

「クラウド管理者」必修スキル【後編】
クラウド管理者に「IaC」「CI/CD」が役立つ理由と、必要なスキルの身に付け方
クラウド管理者が仕事をする上で必要なスキルはさまざまだ。そのうち「IaC」「CI/CD」のスキルを紹介した上で、クラウド管理者を目指す人がこれらを含めた幅広いスキルを習得する方法を説明する。(2021/2/25)

2021年のDXトレンド予測【後編】
「リアルタイムデータ処理」「MLOps」が2021年のDXに必要な理由
2021年はビジネスそのもののスピードを加速させる技術に注目が集まるだろう。リアルタイムのデータ処理を可能にする技術分野や、機械学習モデル開発の効率化、といったトレンドを探る。(2021/2/24)

ダウンロード&ビルドも可能
GoogleのAndroid後継OS(?)「Fuchsia」はいつ開花するのか
Googleがモバイル向けの新たなOSをオープンソースで開発中だ。まだ多くの点が不明だが、既にダウンロードしてビルドすることも可能になっている。(2021/2/19)

「クラウド管理者」必修スキル【中編】
クラウド管理者なら身に付けたい、仮想化、コンテナ、データ/コスト管理スキル
クラウド管理者に求められる基本スキルはさまざまだ。その中から「仮想化」「コンテナ」「データ管理」「コスト管理」に関するスキルを説明する。(2021/2/16)

GitHub「デフォルトブランチ名変更」の影響【前編】
GitHubが「master」ブランチを「main」ブランチに変更した深い理由
「GitHub」が新規作成リポジトリのデフォルトブランチ名を「master」から「main」に変更した。その背景には、差別的な言葉をなくそうとする世界的な動きがある。(2021/2/14)

TechTarget発 世界のITニュース
Starburstが1億ドル調達 旧PrestoSQL「Trino」ベースのアナリティクス製品開発
Starburst Dataが1億ドルの資金調達を発表した。「PrestoSQL」から名称変更した「Trino」をベースにしたデータアナリティクスツールの開発を手掛けるベンダーだ。(2021/2/2)

AI時代のストレージを支える技術【後編】
Intel「Optane」は“ヘビーユーザー向け”止まり? 次世代ストレージの本命は
高速なデータ処理への需要を受け、拡大しつつあるのがIntelの「Optane」などを含む新興メモリ市場だ。メモリ分野は将来的にどう変わるのか。(2021/2/2)

特選プレミアムコンテンツガイド
IKEAとコニカミノルタ系が「PostgreSQL」に移った理由
オンプレミスのDBMSからオープンソースの「PostgreSQL」に乗り換えた企業にIKEAとKonica Minolta Healthcare Americasがある。なぜPostgreSQLなのか。両社に選定理由や活用術を聞いた。(2021/1/28)

AWS、Azure、GCPのDRaaS【後編】
「GCP」「IBM Cloud」「Oracle Cloud Infrastructure」で使えるDRの手段とは?
主要クラウドベンダーはシステムの災害対策(DR)を可能にするために、DRaaSをはじめとするDR関連サービスやDRに関するドキュメントを提供している。GoogleとIBM、Oracleが用意するDR支援策を説明する。(2021/1/27)

Apple製OS用プログラミング言語比較【中編】
いまさら聞けない「Swift」の基礎 Windowsアプリも作れるApple製オープン言語
Apple製OS用アプリケーションを開発可能なプログラミング言語として2014年に登場した「Swift」は、それまで主流だった「Objective-C」と何が違うのか。Swiftの特徴を整理する。(2021/1/22)

2021年のWindows【前編】
Windows 10のUI刷新が意味するMicrosoftの対アプリ開発者戦略
既知の通り、2021年のメジャーアップデートでWindows 10のユーザーインタフェースが刷新される。そこからアプリケーション開発者に対するMicrosoftの戦略を垣間見ることができる。(2021/1/22)

仮想化時代の一押し技術【前編】
Docker、ハイブリッドクラウド、Ansible――IT管理者なら知っておきたい技術
仮想化技術の浸透に伴ってインフラが変化し続ける中、IT管理者が習得する必要がある技術も変化している。注目すべき技術とは何か。専門家が解説する。(2021/1/14)

TechTarget発 世界のITニュース
OSSのTCP/IPスタックに33種類の脆弱性「Amnesia:33」を報告 Forescout
IoTデバイスなど各種デバイスに広く採用されているオープンソースのTCP/IPスタック4種類に、リモートコード実行を含む複数の脆弱性があることが判明した。その影響は。(2021/1/13)

Kubernetes創始者ジョー・ベダ氏インタビュー【前編】
VMwareは「Tanzu」でユーザーをロックインしようとしているのか?
VMwareのKubernetes関連製品群がVMware Tanzuだ。VMwareはTanzuで何をやろうとしているのか。Kubernetesの創始者の1人で現在はVMwareのプリンシパルエンジニアであるジョー・ベダ氏に聞いた。(2021/1/13)