「サーバ仮想化」のデメリットとは? コスト増大、仮想マシン増殖のリスクサーバ仮想化の10個のデメリットとその解決方法【前編】

効率的なリソース使用や容易な実装を実現するサーバ仮想化製品。さまざまなメリットをもたらすサーバ仮想化製品だが、デメリットもある。主要なデメリットとその解決方法を説明する。

2021年05月18日 05時00分 公開
[Rich CastagnaTechTarget]

 物理サーバを論理的に分割し、複数の仮想マシンとして動かすサーバ仮想化技術は、サーバのコンピューティングリソースを効果的に使用可能にする。これによりシステムの導入・運用コストやスケーラビリティ、管理に関する問題を解決しやすくする。

 サーバ仮想化には、次のようなメリットがある。

ITmedia マーケティング新着記事

news165.jpg

GoogleのBIツールからLINEにノーコードでデータ連携 primeNumberが「trocco action for Looker」を提供
primeNumberが「trocco action」の提供を開始。第一弾としてGoogleのBIツール「Looker」...

news145.jpg

女子スポーツが生み出す収益は2024年に10億ドル以上 広告主や大手広告代理店も本気に
WPP傘下の大手メディアエージェンシーGroupMは、AdidasやUnileverなどのクライアントの支...

news011.png

「ECプラットフォーム」売れ筋TOP10(2024年4月)
今週は、ECプラットフォーム製品(ECサイト構築ツール)の国内売れ筋TOP10を紹介します。