2022年07月13日 05時00分 公開
特集/連載

「AIが腎臓病の治療方法を提案するツール」を医療機関が開発 その仕組みとは?腎臓病治療とAI技術【前編】

医療機関Ascend Clinicalは、腎臓病患者の検査結果に関するデータをAIエンジンに取り込み、治療に向けた最善のアクションを導き出すシステムを導入した。具体的に何ができるのか。

[Esther Ajao,TechTarget]

関連キーワード

医療IT | 機械学習


 Ascend Clinicalは、米国カリフォルニア州シリコンバレーに拠点を構え、血液検査をはじめとするサービスを米国全土の透析クリニック向けに提供している検査機関だ。同機関は人工知能(AI)技術を活用して医療の質を向上させ、腎臓病の領域で効率的な治療方法を提供するため方法を模索している。

 そのためにAscend Clinicalは、AIチップベンダーのSambaNova SystemsとAI感情分析技術ベンダーDeLorean Artificial Intelligence(以下、DeLorean AI)と協力し、腎臓病の治療法選択支援ツール(以下、Medical Renal Model)を導入した。

AIによる「腎臓病の治療法選択支援ツール」は何ができるのか

 腎臓病患者を病状ごとに分類して追跡し、最適な治療とケアのための推奨アクションを導くためのツールがMedical Renal Modelだ。SambaNova SystemsとDeLorean AIの説明によると、データに基づいて腎臓病患者の疾患リスクが高いか低いかを予測し、その患者にとって最善だと判断した治療法を臨床医に提示する。

 Medical Renal ModelはDeLorean AI製のAIモデルベース分析ソフトウェアを、SambaNova Systemsのハードウェアで稼働させている。ユーザーとなる医療機関はクラウドサービスまたはソフトウェアとして、サブスクリプション形式で利用できる。DeLorean AI製のAIモデルベース分析ソフトウェアは、腎臓病の分析だけでなく、糖尿病、心臓病、がんなど他の疾患の分析も可能だ。

 正確な予測のためには、さまざまなデータソースから構造化データと非構造化データを取り込む必要がある。例えば検査機関が提供する検査結果、医療記録、医療措置に関するデータや、保険金請求のデータなどが挙げられる。Ascend ClinicalはMedical Renal Modelに取り込むデータを、患者の血液検査の結果と電子カルテ(EHR:電子健康記録)から収集している。具体的には、入院期間、投薬リスト、透析センターで患者が受けている治療のデータなどだ。

 Ascend Clinicalの最高情報責任者(CIO)を務めるヘルムート・エーリンク氏は、米国ラスベガスで2021年8月上旬に開催した医療ITカンファレンス「Healthcare Information and Management Systems Society 2021」(HIMSS 2021)の場で、Medical Renal Modelに出会った。同機関は2022年2月から概念実証(PoC)の段階でMedical Renal Modelの評価を開始した。PoCの段階からソフトウェアのライセンス料金を支払っているものの、現在は長期契約に向けて両ベンダーと費用の詳細を調整している。


 Medical Renal Modelは臨床にどう役立つのか。後編はAscend Clinicalの見解を紹介する。

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news122.jpg

「ペプシチャレンジ」で煽られて焦ったコカ・コーラの“痛恨のやらかし”とは?
長年の間「コーラ戦争」を続けてきたCoca-ColaとPepsi。マーケティング施策でも切磋琢磨...

news149.jpg

デジタル化する顧客体験に関する消費者と企業の認識ギャップ――ナイスジャパン調査
問い合わせの初動としてインターネットやFAQ検索をする人が約8割。デジタルチャネルによ...

news042.jpg

気象データは近未来のデータ 予測に基づき「役に立つ」広告を届ける
気象データを活用することでどのような広告コミュニケーションが可能になるのか。海外の...