「AI/機械学習/ディープラーニング」の事例、比較、解説記事を総まとめ

ユーザー企業のIT担当者を対象に、IT製品/サービスの導入・購買に役立つ情報を提供する無料の会員制メディア「TechTargetジャパン」。このコンテンツでは、AI/機械学習/ディープラーニングに関する事例、比較、解説の記事を紹介します。製品/サービス選定の参考にご覧ください(リンク先のページはPR記事を含みます)。

AI/機械学習/ディープラーニング関連の解説

AIを使いたい金融機関が頭を抱える「データプライバシー」「ツール習得」問題

金融業界の企業がAIツールを使いこなすには、解決すべき課題が複数ある。金融業界各社のリーダーが、現場で感じた課題をまとめた。

(2022/5/23)

「AI」「自動化」が今度こそアナリティクスで使われる“根拠”とは

アナリティクスにAI技術や自動化技術を生かそうとする動きはこれまでもあった。ただし活用が広がっているとは言えない。それでも今度こそ活用が進むと考えているアナリストがいる。その判断の背景には何があるのか。

(2022/5/18)

クレジットカード会社が「AI」と距離を置きたくなる“説明責任”問題

金融業界の企業がAIツールの導入を進める際に、対処が必要なのが「説明責任」に関する課題だ。クレジットカード会社を例に、具体的に見ていこう。

(2022/4/25)

Meta(旧Facebook)が“AIスパコン”を独自開発 その目的は?

Meta Platformsは、機械学習モデルをトレーニング可能なスーパーコンピュータ「AI Research SuperCluster」(RSC)の開発を進めている。専門家が考える、同社にRSCが不可欠な理由とは。

(2022/4/18)

注目の解説記事一覧へ

AI/機械学習/ディープラーニング関連の事例

大手金融機関がAIとデータを頼りに進む「データドリブン銀行」への道

フランスの大手投資銀行Societe Generaleが、データとAI(人工知能)技術に注力している。「データドリブン銀行」を目指すという、その取り組みの中身とは。

(2022/2/15)

金融監督機関が「AIエンタープライズサーチ」導入 何を期待しているのか?

英国のFCAは、エンタープライズサーチベンダーであるAiimiと3年契約を結んだ。AI技術を搭載したエンタープライズサーチ製品を活用し、FCAが実現しようとしていることとは。

(2022/2/7)

大学の「RPA」「BI」講義に学生からは高評価 その納得の理由

大学やベンダーが業務自動化ツールやデータ分析ツールなどの使い方を教える講義を開講し始めている。実際に講義を受けた学生の評価は。

(2021/10/13)

化粧品大手ロレアルが語る「Vertex AIは便利だが、無駄に使い続けない」の真意

化粧品会社L'Oreal傘下のModiFaceは、Googleの機械学習ツール「Vertex AI」を自社サービスに生かしているが、使い続けることを前提にはしていないという。その真意とは。

(2021/8/4)

注目の事例記事一覧へ

AI/機械学習/ディープラーニング関連の比較

「汎用人工知能」(AGI)と「弱いAI」の違いとは

「AI」と呼ばれる技術には「弱いAI」と「強いAI」の2つがある。両者を隔てるものとは何か。そして結局のところ強いAIすなわち「汎用人工知能」(AGI)は実現可能なのか。

(2020/12/9)

「本物のAIツール」と「偽物のAIツール」の違いとは?

「AI」という言葉がさまざまな意味や意図で使われ過ぎた結果、一般的なITツールと「AIツール」との区別が付きにくくなっている。両者はどう違うのか。

(2020/4/30)

新型「MacBook Pro」、Apple初の8コア搭載モデルはどれだけ「プロ向け」か

Appleは「MacBook Pro」の最新モデルを発売した。そのハイエンドモデルはApple初の8コアプロセッサ搭載MacBookで、従来モデルよりも高速化を図った。

(2019/6/15)

AWS、Microsoft、Googleの主要な「クラウドAIサービス」は? 4大用途で整理

AWSとMicrosoft、Googleのクラウドベンダー3社は、さまざまな用途で使える「クラウドAIサービス」を充実させている。4つの用途に絞って、主要サービスを整理する。

(2019/6/6)

注目の比較記事一覧へ