「医療IT総合」の事例、比較、解説記事を総まとめ

ユーザー企業のIT担当者を対象に、IT製品/サービスの導入・購買に役立つ情報を提供する無料の会員制メディア「TechTargetジャパン」。このコンテンツでは、医療IT総合に関する事例、比較、解説の記事を紹介します。製品/サービス選定の参考にご覧ください(リンク先のページはPR記事を含みます)。

医療IT総合関連の解説

Amazonが遠隔医療市場で勝てる理由と、それでも苦戦する理由

医療サービス「Amazon Care」により、遠隔医療と対面診療のハイブリッドモデルを推進するAmazon.com。遠隔医療市場で優位に立てるとの見方がある一方、他の業界と同じ考えではうまくいかないとの見方もある。

(2022/5/6)

「メタバースの過剰な監視」がもたらすのは安心か、それとも“悪夢”か

VR技術を扱うベンダーは、仮想空間内での悪質ユーザーによるハラスメントを防ぎ、安全を確保するための取り組みを推進している。これに対して専門家は、「過剰な監視」による悪影響を指摘する。

(2022/4/20)

“パスワードのいらない世界”をかなえる技術の正しい見極め方

適切なシステムや使い方を検討しておかなければ、パスワードレス認証の技術選定はうまくいかない。企業が事前に考慮すべき自社システムの現状とは。

(2022/4/14)

Amazonが「Amazon Care」で医療サービスに本腰 遠隔医療市場が拡大へ

Amazon.comは北米向け医療サービス「Amazon Care」の提供地域を拡大させ、米国全土で遠隔医療サービスを利用できるようにする。これにより遠隔医療市場の潜在顧客が大きく広がる可能性がある。

(2022/4/8)

注目の解説記事一覧へ

医療IT総合関連の事例

鳥取県立中央病院が「CARADAオンライン診療」を小児診療に採用 導入の狙いは

鳥取県立中央病院はオンライン診療システムを導入し、主治医の判断のもと小児患者にオンライン診療を提供する。システム導入の目的は。

(2022/4/20)

RPA導入の大学IT幹部が語る「コロナ禍の大混乱」と「Azure×スマホ」活用

「RPA」導入により校務効率化を進めるスタッフォードシャー大学。同校のIT幹部は、パンデミックにおける混乱にどう向き合ったのか。今後ITをどう活用しようとしているのか。

(2022/3/30)

肥満の健康リスクを「ヘルスケアIT」で解消したい英国政府、市民の懸念は

英国政府は、自治体が市民に提供する健康増進アプリケーションの実証実験を支援している。政府がヘルスケアITツールの普及を推進する狙いと、市民が懸念する「個人情報保護」の問題は。

(2022/3/8)

佐世保中央病院が他のクラウドではなく「OCI」を選んだ訳

慶應義塾大学病院や佐世保中央病院といった医療機関のクラウドサービス導入事例や、オンライン診療に関する調査結果など、医療ITに関する主要なニュースを紹介する。

(2022/2/28)

注目の事例記事一覧へ