医療IT総合 注目の事例・比較・解説記事

ユーザー企業のIT担当者を対象に、IT製品/サービスの導入・購買に役立つ情報を提供する無料の会員制メディア「TechTargetジャパン」。このコンテンツでは、医療IT総合に関する事例、比較、解説の記事を紹介します。製品/サービス選定の参考にご覧ください(リンク先のページはPR記事を含みます)。

医療IT総合関連の解説

医療機器をハッキングから守る5つのセキュリティ対策

輸液ポンプや医用画像撮影装置など、医療機器のセキュリティ確保は病院における優先事項だ。医療機器のセキュリティを確保する5つの対策を紹介する。

300億円の「医療情報化支援基金」は電子カルテ普及と標準化の追い風になるか

「地域包括ケアシステム」の真価を引き出すためにも医療情報の共有は不可欠です。しかし電子カルテの標準化は長期戦の様相を呈しています。300億円の「医療情報化支援基金」は、この現状を打破できるのでしょうか。

病院が「空き病床削減」「外来チェックイン」をIT化 各システムの中身は?

在院日数や病床稼働率は、病院が効率的に稼働しているかどうかを示す重要な指標だ。これらの改善にITを生かした2つの医療グループの事例を紹介する。

「診療予約日に来ない患者を減らすシステム」を病院が構築 その仕組みとは?

診療予約や病床管理といった分野は、ITによるイノベーションの余地が大きいと期待されている。医療グループのMontefiore Medical Centerが進めた、予約日に来院しない患者を減らす取り組みを紹介する。

注目の解説記事一覧へ

医療IT総合関連の事例

画像診断に「機械学習」が役立つ理由 5分で見るべき画像数が250枚から20枚に

ある医療IT専門家は、音声認識と機械学習が医療業界に重要な影響を与える技術になると予測する。その理由とは。

病院経営陣の半数が「AI投資は3年以内に成果」と認識 課題は「従業員教育」

医療業界にもAI技術の導入が進んでいる。医療機関の経営層は、ますます実用的になるAI技術の高い投資対効果に期待を寄せる。一方で従業員教育に課題を見出している。

患者の個人情報をスマホアプリで安全に扱う仕組みとは 「EASE」の例で確認

モバイル医療アプリの「EASE」は、患者の個人情報をやり取りする仕組みを備えている。患者の手術中の様子や容体などの機密情報を安全に扱うために、モバイル医療アプリが取り得る手段とは。EASEを例に確認する。

患者満足度9割超えも 医師と患者を近づける「モバイル医療アプリ」の実力

手術室から患者の家族に最新情報を送信できるなど、「モバイル医療アプリ」は医療機関にも患者にもメリットをもたらす。ただしセキュリティの懸念は残る。

注目の事例記事一覧へ

医療IT総合関連の比較

SaaS型電子カルテ、各社の特徴は バックアップ機能や操作性で差別化

保健、医療、福祉分野の製品・サービスに関する総合展示会「国際モダンホスピタルショウ2018」。本稿では、SaaS型電子カルテに関する注目の展示をピックアップして紹介する。

注目の比較記事一覧へ

[an error occurred while processing this directive](none)