2021年08月11日 05時00分 公開
特集/連載

「VPN Gateway」「Azure DNS」とは? Azure2大CDN「Azure CDN」と「Azure Front Door」の違いは?「Microsoft Azure」のネットワークサービス11選【中編】

「Microsoft Azure」を利用する際は、用途に適したネットワークサービスを選択するとよい。Azureのネットワークサービスのうち、4サービスの特徴と機能の違いを説明する。

[Kathleen Casey,TechTarget]

 Microsoftのクラウドサービス群「Microsoft Azure」は、仮想マシン(VM)などのリソース間を接続したり、コンテンツを配信したりするために、幾つかのネットワークサービスを用意している。前編「『Azure VNet』『Load Balancer』『Application Gateway』とは Azureネットワークサービスの基礎」に続き、Azureの主要なネットワークサービスを説明する。

VPN Gateway

 「VPN Gateway」はネットワークゲートウェイサービスだ。通信を暗号化してインターネットからさまざまな仮想ネットワークやサイト(拠点)にアクセスできるようにする。ITチームは、サイト間の接続、デバイスからサイトへの接続(ポイント対サイト接続)、仮想ネットワークサービス「Azure Virtual Network」(Azure VNet)や閉域網接続サービス「Azure ExpressRoute」を使った接続など、ニーズに合わせて最適な接続オプションを選ぶことができる。

Azure DNS

 「Azure DNS」はDNS(ドメインネームシステム)サーバのホスティングサービスだ。管理者はAzure DNSを使ってDNSレコード(ドメイン名とIPアドレスを対応させるための情報)を管理できる。管理者は管理コンソールの「Azure Portal」やコマンド実行サービスの「Azure PowerShell」、コマンドラインインタフェースの「Azure CLI」を利用してDNSレコードを管理する。Azure DNSはインターネットへの接続に利用するDNSゾーン(DNSレコード群の管理単位)と、仮想ネットワークへの接続に利用するDNSゾーン(プライベートDNSゾーン)の両方を管理する。「Azure Private DNS」はプライベートDNSゾーンを管理するAzure DNSの一機能で、仮想ネットワーク内のドメイン名を管理する。Azure Private DNSを使いカスタムドメイン名を設定することで、ユーザー企業は自社のニーズに合わせた仮想ネットワークの設定をしやすくなる。

Content Delivery Network(Azure CDN)

「Content Delivery Network」(Azure CDN)はAzureのコンテンツ配信ネットワーク(CDN)サービスだ。データ量の大きいWebアプリケーションや動画、ソフトウェアの更新プログラムなどのコンテンツを、キャッシュを利用して配信する。コンテンツをより迅速かつ低遅延でエンドユーザーに配信するために、キャッシュは世界中のエッジロケーション(データの配信先と地理的に近い場所にあるデータセンター)に格納される。IT部門はドキュメントなどの静的コンテンツを配信することも、動画などの動的コンテンツを配信することもできる。

Azure Front Door

「Azure Front Door」はWebアプリケーションファイアウォール(WAF)やbot攻撃保護、DDoS(分散型サービス停止攻撃)保護などのセキュリティ機能を組み込んだCDNサービスだ。Azure CDNと同じく、エッジロケーションを利用して通信の遅延を低減する。Azure Front Doorは世界中にあるAzureデータセンターを利用したロードバランシング(負荷分散)機能によって、アプリケーションの信頼性とパフォーマンスを高める。IT部門はAzure Front Doorのレポート分析機能を利用して、資産に関する詳細情報をリアルタイムで取得したり、CDNのトラフィック(データ流量)を監視したりできる。動的Webアプリケーションや静的コンテンツを扱っている企業に適したサービスだ。

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news121.jpg

Logicadが音声広告配信機能を拡充 「Spotify」「radiko」への配信を開始
今後大きな成長が期待される市場へ広告枠を拡張。

news080.jpg

ハヤカワ五味氏×本田哲也氏 社員全員PRマインドを作る方法を語る
「最新版 戦略PR 世の中を動かす新しい6つの法則」出版記念イベントから、著者である本田...

news058.jpg

Salesforceがデジタル営業支援を強化 「Sales Cloud」に“サブスク管理”など3機能を追加
AIを活用したインサイト、統合されたセールスイネーブルメントリソース、顧客主導のセル...