医療クラウドベンダーが「HCI」で実現したインターネット分離手段とは?医療業界の「HCI」導入事例【後編】

英国の医療クラウドベンダーAIMESは、インターネット分離する手段として「Health Cloud」というクラウドサービスを提供している。そのインフラとして採用したのが「HCI」だ。Health Cloud登場のいきさつを紹介する。

2021年03月16日 05時00分 公開
[Dave RaffoTechTarget]

 前編「コロナ禍で施設拡大が頓挫、窮地の医療機関をNutanixの『HCI』はどう救ったのか」に続き、後編となる本稿は、英国の医療クラウドベンダーAIMES Management ServicesのHCI(ハイパーコンバージドインフラ)導入事例を紹介する。

HCIで実現したインターネット分離手段とは

ITmedia マーケティング新着記事

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。

news061.jpg

J-WAVEが「ポッドキャスト×NFT」の音声ファンマーケティングサービスを開始
J-WAVEは、ポッドキャストとNFTを組み合わせた音声ファンマーケティングサービスを開始し...