2021年03月15日 05時00分 公開
特集/連載

「自動車アナリティクス」なぜ活況? 不況下の顧客第一主義シフトが契機に「自動車アナリティクス」の今【前編】

自動車業界にとって、自動車に関するさまざまなデータを分析する「自動車アナリティクス」はこれまでも欠かせないものだった。市場の変化や景気の低迷といった現状によって、その重要性はさらに高まっている。

[Joseph M. Carew,TechTarget]

 マーケティングから自動車保険に至るまで、データ分析はあらゆる面で自動車業界の発展に貢献してきた。そして今、自動車の製造や販売、使用の各プロセスで得られるデータを収集・分析する「自動車アナリティクス」(Automotive Analytics)は、業界の消費者理解を助けるものへと変わりつつある。

 自動車メーカーは、自社の分析能力強化と成熟度向上に取り組んでいる。市場の状況が変化し、競争が激化の一途をたどる中、自動車メーカーが利用可能なデータが急速に充実している。

製品中心から顧客中心への変化が生んだ「自動車アナリティクス」のニーズ

ITmedia マーケティング新着記事

news041.jpg

「ECプラットフォーム」 売れ筋TOP10
コロナ禍によりオンラインショッピングが拡大する中、Eコマース構築プラットフォームが好...

news122.jpg

コロナ禍の旅行と“情報”について――JTB調査
旅マエ、旅ナカの情報収集で活用されるのは「旅行会社やOTAサイトの旅行情報」「旅行口コ...

news057.jpg

データドリブンで設定された目標だから組織が一体となれば必ず達成できる 逆に組織がバラバラだと……
今回は、データドリブン経営を指揮するGTM(Go To Market)チームの変遷を振り返りつつ、...