2021年03月15日 05時00分 公開
特集/連載

「自動車アナリティクス」なぜ活況? 不況下の顧客第一主義シフトが契機に「自動車アナリティクス」の今【前編】

自動車業界にとって、自動車に関するさまざまなデータを分析する「自動車アナリティクス」はこれまでも欠かせないものだった。市場の変化や景気の低迷といった現状によって、その重要性はさらに高まっている。

[Joseph M. Carew,TechTarget]

 マーケティングから自動車保険に至るまで、データ分析はあらゆる面で自動車業界の発展に貢献してきた。そして今、自動車の製造や販売、使用の各プロセスで得られるデータを収集・分析する「自動車アナリティクス」(Automotive Analytics)は、業界の消費者理解を助けるものへと変わりつつある。

 自動車メーカーは、自社の分析能力強化と成熟度向上に取り組んでいる。市場の状況が変化し、競争が激化の一途をたどる中、自動車メーカーが利用可能なデータが急速に充実している。

製品中心から顧客中心への変化が生んだ「自動車アナリティクス」のニーズ

ITmedia マーケティング新着記事

news042.jpg

気象データは近未来のデータ 予測に基づき「役に立つ」広告を届ける
気象データを活用することでどのような広告コミュニケーションが可能になるのか。海外の...

news020.jpg

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2022年8月)
今週は、パーソナライゼーション製品の国内売れ筋TOP10を紹介します。

news169.jpg

「インターネット広告は目障り」が75.5%――リチカ調査
企業が広告を配信するときにはターゲットの興味関心に合わせつつ、「広告も情報メディア...