アナリティクスはどう変わるのか【後編】
AIや自動化と同じくらい「データ品質」「データガバナンス」が重要な理由
アナリティクスの高度化を進める上で必要なのは、AI技術や自動化技術だけではない。両者ほどの派手さはなくても、それらと同等か、それ以上に重要な要素がある。それは「データ品質」「データガバナンス」だ。(2022/5/25)

アナリティクスはどう変わるのか【中編】
「AI」「自動化」が今度こそアナリティクスで使われる“根拠”とは
アナリティクスにAI技術や自動化技術を生かそうとする動きはこれまでもあった。ただし活用が広がっているとは言えない。それでも今度こそ活用が進むと考えているアナリストがいる。その判断の背景には何があるのか。(2022/5/18)

“今どきのデータ分析”を支える技術【第4回】
データ分析を阻む「人の問題」と、その解決に役立つ技術
データ分析における根強い問題が「人」に関する問題だ。技術の進化が、問題の解決につながると専門家は指摘する。どのような技術が役立つのか。(2022/5/18)

「同一労働同一賃金」を実現するITツール【後編】
「私の年収、低過ぎ?」の不満をなくすIT製品とは?
従業員に賃金を平等に支給し、適正な金額であること証明する上で役立つIT製品がある。「同一労働同一賃金」の実現に役立つ主要製品を紹介する。(2022/5/11)

Computer Weeklyリバイバル
増加する“脱クラウド”、その残念な理由
過去のComputer Weeklyから人気があったものを改めて紹介します。(2022/4/29)

アナリティクスはどう変わるのか【前編】
「AI」と「自動化」が“秒で意思決定”を実現する
AI技術と自動化技術という2つの技術を組み合わせれば、リアルタイムの行動につながる洞察を提供できるとアナリストは指摘する。アナリストの発言から、アナリティクスのトレンドを読む。(2022/4/27)

“今どきのデータ分析”を支える技術【第1回】
いまさら聞けない「拡張分析」の基礎 何ができる? 必要なものは?
AI技術を活用したデータ分析「拡張分析」は、企業のデータ活用をどのように支援するのか。拡張分析が担う役割、利用に際して必要なデータ、実際の使用例を解説する。(2022/4/14)

「OCI」「Azure」でクラウド移行を進めるヒースロー空港
ヒースロー空港が「Oracle Cloud」と「Azure」を併用 どう使い分けているのか
英国のヒースロー空港は「Oracle Cloud Applications」「Microsoft Azure」という複数のクラウドサービスを併用している。どのようなサービスを、どのような目的で利用しているのか。元CIOに話を聞いた。(2022/4/4)

BIツールに関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で5名様にAmazonギフト券(5000円分)をプレゼント。(2022/4/1)

RPAを導入した英国大学のポジティブな変化【後編】
RPA導入の大学IT幹部が語る「コロナ禍の大混乱」と「Azure×スマホ」活用
「RPA」導入により校務効率化を進めるスタッフォードシャー大学。同校のIT幹部は、パンデミックにおける混乱にどう向き合ったのか。今後ITをどう活用しようとしているのか。(2022/3/30)

RPAを導入した英国大学のポジティブな変化【中編】
「RPA」は効率化にも「DX」にも役立つ――大学IT幹部が断言
スタッフォードシャー大学で「RPA」導入を担当するIT幹部は、RPAは効率化だけでなく「DX」にも役立つと評価する。その理由と、実際に起きた変化は。(2022/3/28)

投資ファンドによる買収が及ぼすCitrix製品への影響【後編】
CitrixはロードバランサーやSD-WANを見限るのか?
Citrixが投資ファンドに買収され、BIベンダーのTIBCO Softwareと合併する。買収後の同社の戦略は。現状の製品はどうなるのか。(2022/3/25)

RPAを導入した英国大学のポジティブな変化【前編】
警察出身の大学IT幹部が語る、大学と警察が「RPA」を導入するそれぞれの理由
警察と大学で「RPA」導入に携わったスタッフォードシャー大学のIT幹部によると、RPA導入の理由は2つの組織で全く異なっていた。それぞれの導入理由とは。(2022/3/24)

Computer Weeklyリバイバル
増加する“脱クラウド”、その残念な理由
過去のComputer Weeklyから人気があったものを改めて紹介します。(2022/3/20)

投資ファンドによる買収が及ぼすCitrix製品への影響【前編】
逆襲のCitrix――クラウドで出遅れ、「DaaS」強化で大逆転へ
仮想化ベンダーのCitrixが投資ファンドに買収される。これにより、同社はDaaS事業をより充実させる可能性がある。(2022/3/18)

TechTarget発 世界のITニュース
CitrixがTIBCOと合併へ Citrixユーザー1億人にもたらされる「データ分析」の価値は
Citrix Systemsはデータ分析大手TIBCO Softwareと合併し、Citrix製品にデータの管理や分析ができる機能を追加する。ユーザー企業にとってのメリットは何なのか。(2022/3/18)

Computer Weeklyリバイバル
増加する“脱クラウド”、その残念な理由
過去のComputer Weeklyから人気があったものを改めて紹介します。(2022/2/11)

Quantexaの「CDI」を活用
“コロナ便乗詐欺師”が公的融資を悪用 そのとき英国政府はどう動いたか
COVID-19関連の企業支援制度に関連する詐欺に対抗するため、英国政府はネットワーク解析ソフトベンダーのQuantexaと契約を結んだ。どのような効果を期待しているのか。(2022/1/31)

TechTarget発 世界のITニュース
Qlik製品がUiPathのRPA製品と連携 自動化機能強化の狙いは
Qlikは同社のデータ分析ソフトウェアをUiPathのRPA製品と連携させ、自動化機能の強化を図る。「老舗」と「若手」はパートナーシップで何を狙うのか。(2022/1/31)

社会の脅威と立ち向かうために
マネーロンダリング検知にAI技術が期待される切実な事情
金融業は増加するマネーロンダリング活動との戦いを余儀なくされている。対抗手段として一層力を入れているのが、AI技術の利用だ。(2022/1/25)

調査で浮かび上がった「信頼の赤字」への懸念
金融機関が「予測分析」に基づく意思決定をためらう理由
“ある懸念”が、金融サービスでの予測分析の導入を妨げているという。その懸念とは何か。BIツールベンダーのQlik Technologiesによる調査結果から探る。(2022/1/13)

トロント大学ミシサガ校が実践、「オンライン教育」移行のこつ【後編】
“学部主導のIT導入”で混乱の大学が「オンライン教育」に爆速移行 その作戦は
トロント大学ミシサガ校は、新型コロナウイルス感染症の影響で迅速なオンライン教育移行が求められていた。従来、各学部がそれぞれにIT機器導入をしていた同校が、今回選んだ移行方法とは。(2022/1/7)

BIツールに関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で5名様にAmazonギフト券(5000円分)をプレゼント。(2022/1/5)

トロント大学ミシサガ校が実践、「オンライン教育」移行のこつ【前編】
大学が「オンライン教育」に3カ月で移行、成功に導いた“強力な味方”とは
トロント大学ミシサガ校はパンデミックを受けて、オンライン教育へと迅速に移行した。移行を支援したのは、教育分野未経験のITベンダーだ。両者はどのように移行を進めたのか。(2021/12/24)

「Microsoft Power Apps」利用時の10大注意点【前編】
いまさら聞けない「Power Apps」の基礎 何に役立つのか?
ローコード開発ツール群「Microsoft Power Apps」を使うことで、企業はさまざまなフォームやWebサイトを作成できる。具体的な用途を解説する。(2021/12/23)

Computer Weeklyリバイバル
増加する“脱クラウド”、その残念な理由
過去のComputer Weeklyから人気があったものを改めて紹介します。(2021/12/11)

MLBがGoogleと実現する試合データ活用【後編】
メジャーリーグが「AWS」ではなく「GCP」を使う理由
MLBはセンサーを活用して選手やボールの動きを追跡している。こうして得たデータの用途とは何か。データの処理と管理に「Google Cloud Platform」を使う理由とは。担当者に聞く。(2021/11/29)

「VRM」(ベンダー関係管理)、ありがちな課題と解決策【中編】
「要件が曖昧」「ベンダーの意見無視」「不信感」 失敗する調達担当に足りないもの
ベンダーとのより良い関係構築は、非常時に自社を助けることにもつながる。ユーザー企業がベンダーと同じ方向を向いて業務を進めるためにはどうすればよいか。その方法を探る。(2021/11/11)

バーナード犬にちなんだ「Bernard」
大学が「ロボット犬」を飼う深い理由 “役立つ技術とは何か”を考える教材に
研究にロボット犬を活用する英国のサンダーランド大学。なぜロボット犬を導入したのか。活用の意図とは。同校でロボット犬を使った取り組みを進める教員に聞いた。(2021/11/10)

事件は新学期直前に
「学校」がサイバー犯罪者に狙われる“納得の理由”
教育機関を狙うサイバー攻撃が活発化している。オーストラリアのニューサウスウェールズの教育省も攻撃を受け、新学期の開始が危ぶまれた。教育機関が狙われる理由とは。(2021/10/22)

医療機関で進む「データ活用」【後編】
病院が「データ」活用時に見落としやすい“あの落とし穴”とは
ツールの進化により、専門知識がないユーザーでもデータを活用しやすくなった。ただし使い方によっては、期待した効果が得られない可能性がある。医療機関がデータを活用する際の注意点を説明する。(2021/10/19)

大学が企業向けIT製品を教える訳【後編】
大学の「RPA」「BI」講義に学生からは高評価 その納得の理由
大学やベンダーが業務自動化ツールやデータ分析ツールなどの使い方を教える講義を開講し始めている。実際に講義を受けた学生の評価は。(2021/10/13)

医療機関で進む「データ活用」【中編】
新薬の臨床試験に「データ」が起こす“ある変化”とは
質の高い医療を提供するために、医療機関や製薬会社の間でデータの活用が進みつつある。医療の現場で自然言語理解と自然言語生成などのデータ活用技術がどのように役立つのかを説明する。(2021/10/12)

コロナ禍の人工呼吸器増産を支えた「データ品質管理」【後編】
医療機器メーカーが人工呼吸器の歩留まり改善のために使った“切り札”とは?
Vyaire Medicalがコロナ禍で人工呼吸器の増産を決断するに当たって、データの信頼性は重要な課題だった。製造工程を正しく把握し、収集するデータの品質を維持するために同社はどのようなシステムを構築したか。(2021/10/7)

大学が企業向けIT製品を教える訳【前編】
UiPath、Power BI、Tableauを講義で勉強――大学が「RPA」「BI」を教える理由
カリフォルニア州立大学フラトン校が、会計学の講義の一つとして「RPA」ツールや「BI」ツールを扱う講義を開講した。これらのツールの使い方を実践的に教える講義は、大学や学生にどのような効果をもたらすのか。(2021/10/6)

医療機関で進む「データ活用」【前編】
「データドリブンな病院」はデータをこう活用している
質の高い医療の実現には、良質のデータが不可欠だ。より良いケアを患者に提供する上で、データはどのように役立つのか。医療グループのCommunity Health Networkの取り組みを基に検証する。(2021/10/4)

BIツールに関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で5名様にAmazonギフト券(5000円分)をプレゼント。(2021/10/1)

Computer Weekly日本語版
増加する“脱クラウド”、その残念な理由
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2021/10/1)

時代が求めるデータ活用の在り方
組織全体でデータ主導の意思決定を実践する、データドリブンマネジメントの威力
「データドリブンマネジメント」は、データを徹底的に活用することで企業価値を最大化する概念である。これを全社で実践し、効果を上げる方法をスペシャリストが事例を交えて語る。(2021/9/28)

研究活動にAWSを活用する医療機関【後編】
小児科病院が明かす「AWS」導入成功の秘訣 IT、事業部門のギャップを埋める
医療機関はクラウドサービスへのシステム移行を成功させるために何をすればよいのか。AWSでシステムを構築した小児科病院Ann & Robert H. Lurie Children's Hospital of ChicagoのCIOの話を基に説明する。(2021/9/21)

「DXのためのデータ活用」を成功させる4カ条【後編】
DXのためのデータ活用を成功させるには「データ活用」だけ考えていてはいけない
クラウドサービスをはじめとするITは、DXのためのデータ活用を支える大事な要素だ。とはいえITを導入すればデータ活用が必ずうまくいくわけではない。ではどうすればよいのか。(2021/9/14)

「セルフサービスBI」ツールのメリット4選【後編】
社員全員が「データ」で稼ぐ企業になるために必要なこと
セルフサービスBIツールは企業に4つのメリットを提供する。今回はそのうち「幅広く使える」「ビジネスチャンスが見つかる」の2つに注目してみよう。(2021/9/13)

TechTarget発 世界のITニュース
テレワークで消えた“ちょっとした雑談”は復活するか 「Slack」新機能は音声通話
「Slack」が従業員同士の簡単な会話を促す音声機能を搭載した。Dellやクックパッドが先行利用する同機能は、テレワークでは難しいすれ違いざまの突発的な会話や雑談の代わりになるか。(2021/9/7)

「DXのためのデータ活用」を成功させる4カ条【中編】
自動化技術が期待外れだった企業こそ「プロセスマイニング」を試すべき理由
デジタルトランスフォーメーションに向けて自動化技術の導入を検討するのは一つの戦略だ。だが古い業務プロセスを自動化するだけでは効率化にはつながらない。効率が落ちた業務プロセスを見つけるには。(2021/9/7)

「セルフサービスBI」ツールのメリット4選【前編】
企業が「Tableau」や「Qlik」を使うべき、ごくシンプルな理由
データアクセスと分析の民主化を目的とした「セルフサービスBI」ツールの導入が進んでいる。セルフサービスBIツールが企業に提供するメリットとは何か。まずは2つのメリットを説明する。(2021/8/30)

「DXのためのデータ活用」を成功させる4カ条【前編】
データドリブン企業になるための「データ活用」の秘策 まずやるべきことは?
データを経営に活用したくても、膨大なデータを前に「何から着手すべきか」を悩んでいる企業は珍しくない。データの整理に時間を奪われないための秘策は。(2021/8/30)

リアルタイム分析【前編】
誤解されがちな「リアルタイム」の定義とリアルタイム分析の重要性
一般論として、リアルタイムな意思決定はビジネスに寄与する。だが「リアルタイム」の定義は誤解されている。また、リアルタイムな分析が必要とは思えない場面もある。リアルタイムへの投資には熟考が必要だ。(2021/8/24)

見極めよう、4つの「AIキャリアパス」の違い【後編】
「求められるAI人材」になるための“納得の条件”とは?
AI人材の求人市場は活況を呈し、今後も高い需要が続く見込みだ。さまざまなAI人材の職種がある中、自分に最適な仕事を手に入れるためにはどうすればいいのか。具体的なアドバイスをまとめた。(2021/8/3)

「Microsoft Power Apps」入門ガイド【第1回】
いまさら聞けない「Power Apps」とは? ノーコード/ローコード開発をお手軽に
タスクを効率的に処理するアプリケーションを簡単に開発したい――。こうしたニーズに応えるのが「Microsoft Power Apps」だ。Power Appsはどのようなツールであり、何を実現するのか。ざっくりと解説する。(2021/7/31)

見極めよう、4つの「AIキャリアパス」の違い【中編】
AIプロジェクトを引っ張る「AIアーキテクト」の役割と資質とは?
ひと言で「AI人材」といっても、さまざまな職種がある。仕事内容はもちろん、求められるスキルもそれぞれ異なる。BI開発者やAIアーキテクトの違いとは。AI人材を目指すなら、まずは職種の要点を押さえておこう。(2021/7/27)