業務スマホを安全にする「MAM」ツールを使いこなすために知っておきたい6機能「MAM」の10大機能と7大製品【第2回】

「MAM」(モバイルアプリケーション管理)ツールは、IT管理者がモバイルデバイス向けアプリケーションを安全に運用するためのさまざまな機能を持つ。その主な機能を取り上げる。

2022年06月24日 05時00分 公開
[Gary OlsenTechTarget]

 従業員の私物デバイスを業務利用するBYOD(私物端末の業務利用)が盛んになる中で、「MAM」(モバイルアプリケーション管理)ツールの重要性が高まっている。MAMツールの概要を解説する連載の第2回となる本稿は、MAMツールの主要な10個の機能のうち、残る6つの機能を説明する。

機能5.アプリケーション更新

 アプリケーション更新機能を使うと、IT管理者は強制的にアプリケーションにパッチを適用できる。アプリケーション更新機能は一般的に、アプリケーション設定変更機能またはアプリケーション管理機能の一部として組み込まれている。

機能6.アプリケーションパフォーマンス監視

 アプリケーションパフォーマンス監視機能は、応答時間や接続状況といったアプリケーションどのパフォーマンスを可視化する。パフォーマンスに関するレポートや分析結果を出力可能なMAMツールもある。

機能7.ラッピング

 アプリケーションを他のアプリケーションから隔離して稼働させる技術がラッピングだ。アプリケーションの実行ファイルに対するコマンドを仲介する層を動的に生成し、アプリケーションの保護や制御を可能にする。ラッピングは、アプリケーションのソースコードを変更することなく実現できる。

機能8.コンテナ

 コンテナは、モバイルデバイス内にある業務用データと個人用データを分離できる仮想環境だ。コンテナ内で業務用のアプリケーションやデータを利用することにより、IT管理者による制御をしやすくする。

機能9.ポリシー適用

 アプリケーションの利用制限、VPN(仮想プライベートネットワーク)の設定、アプリケーションの利用許可/ブロックリストの適用など、MAMツールにはセキュリティ対策に利用できるポリシー適用機能がある。

機能10.ユーザーアカウント制御

 MAMツールを使うことで、IT管理者はユーザーアカウントを定義してエンドユーザーのアクセス権限を設定できる。「Active Directory」(AD)などのサードパーティー製ディレクトリ管理システムと連携できるMAMツールもある。

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news172.png

WACULが「AIアナリストSEO」を大幅刷新 コンテンツ作成×外部対策×内部対策×CVR改善をワンストップで支援
月額30万円でAI技術を活用したコンテンツ制作、約4万サイトの支援データ、熟練コンサルタ...

news150.jpg

SFAツール「Kairos3 Sales」にモバイルアプリ版 訪問営業の生産性向上へ
モバイルアプリ上で、リアルタイムで営業活動の確認・記録が可能になる。

news026.png

「サイト内検索」&「ライブチャット」売れ筋TOP5(2024年7月)
今週は、サイト内検索ツールとライブチャットの国内売れ筋TOP5をそれぞれ紹介します。