2015年06月01日 08時00分 公開
特集/連載

iPhoneでAndroidアプリが動作、「仮想モバイルインフラ」は使いものになるか?デバイスへのデータ保存なしでより安全に

仮想モバイルインフラ(VMI)を使用すると、データセンターでモバイルOSをホストして、ほぼ全ての端末にOSを配信できるようになる。だが、VMIが成功するにはインターネット接続が必要など幾つかの課題がある。

[Jack Madden,TechTarget]
既存のVMI製品はAndroidをホストOSとして使用。端末の種類を選ばずAndroid用アプリが使えることになる。画像は米Googleの最新版Androidを搭載したタブレット「Nexus 9」《クリックで拡大》

 仮想モバイルインフラ(VMI)は、リモートデスクトップテクノロジーと似た概念の新しいテクノロジーだ。懐疑的な見方をされることも少なくないが、現在このテクノロジーには多くの注目が集まっている。

 仮想デスクトップインフラ(VDI)と同様、VMIはデータセンターでOSをホストし、ユーザーは各種端末からリモートでOSにアクセスできる。VDIと異なるのは、ホストするのがデスクトップOSではなくモバイルOSであることだ。VMIのクライアントはモバイルアプリで、VMIのリモートディスプレープロトコルはタッチ入力とモバイル接続の処理に特化して設計されている。VMIを使用すると、データセンターでホストしているモバイルアプリを任意のプラットフォームを搭載したモバイルデバイスに配信できる。

ITmedia マーケティング新着記事

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...

テレビ放送と人流の相関を示すデータサービス クロスロケーションズが提供開始
テレビ番組やテレビCMをテキスト化・データベース化した「TVメタデータ」とGPSをベースと...