2015年05月03日 09時00分 公開
特集/連載

注目機能を徹底比較iOS 8 vs. Android 5.0、セキュリティ機能の差は本当に縮まったか?

米GoogleのモバイルOS「Android」のセキュリティは、米Appleの「iOS」との差を縮めつつあるものの、マルウェアや企業データ損失への対応ではまだiOSより脆弱だ。

[Lisa Phifer,TechTarget]

関連キーワード

Android | iOS | iPhone


最新版のAndroid 5.1《クリックで拡大》

 モバイルを活用する企業のIT部門にとって、モバイルOSのセキュリティは最優先事項であり、AppleもGoogleも、それぞれ最新バージョンのモバイルOSでデータ保護の強化に力を入れている。

 Appleの「iOS 8」がより包括的なセキュリティ対策を講じているのに対し、「Android 5.0」は、新たな「Android for Work」プログラムによってマルウェアへの対策と企業データの保護を改善している。マルウェア対策やデータ保護、アプリケーション連係などの観点で、この2大モバイルOSのセキュリティを比較してみよう。

「Acer Chromebook C720」、読者プレゼント実施中!

Acer Chromebook C720

TechTargetジャパンは、IT活用を積極的に進める教育者チーム「iTeachers」の取り組みを中心に、先駆的なIT活用事例を集約したテーマサイト「教育ITの先駆者集団『iTeachers』に学ぶ 学校IT活用の極意」を開設しました。

本テーマサイトの開設を記念して、広尾学園中学校・高等学校でも導入実績がある、日本エイサーのChromebook「Acer Chromebook C720」(レビュー記事:徹底レビュー:「Chromebook」を使って感じた驚きの安さと、意外な実用性)を抽選でプレゼントします。

 


Appleのクローズドなプラットフォーム

ITmedia マーケティング新着記事

news127.jpg

新型コロナウイルス感染拡大で飲食業経営者の6割が「このままでは事業継続困難」と回答――ショーケース調査
首都圏を中心とした飲食業界経営者に対して2020年3月26〜30日に実施した緊急アンケート調...

news111.jpg

マーケターの5割が自分の仕事の自動化に不安――ベーシック調査
マーケターのキャリアに関する調査結果です。

news150.jpg

SNSマーケティング予算は前年比で増加傾向、注力するのは「Instagram」と「Twitter」――ガイアックス調査
ガイアックスの運営するSNSマーケティングメディア「ソーシャルメディアラボ」が150社を...