2015年05月17日 09時00分 公開
特集/連載

モバイルのセキュリティ強化、次の一手「ネットワーク仮想化」とは?AirWatchとVMware NSXの統合は何をもたらすのか

モバイル管理機能とネットワーク仮想化の組み合わせで、許可したアプリケーションへのみアクセスさせる仮想ネットワークを構築できる。モバイルユーザーへの影響は?

[Jake O’Donnell,TechTarget]

関連キーワード

VMware | ネットワーク仮想化


AirWatch by VMwareによるエンタープライズ モビリティ管理の簡素化(出典:VMware)《クリックで拡大》

 米VMwareのネットワーク仮想化製品である「VMware NSX」(NSX)と米AirWatchのエンタープライズモビリティ管理(EMM)プラットフォームの統合によって、「ネットワークのマイクロセグメンテーション」が可能になった。これにより、ユーザーが承認されたアプリケーションにのみ接続してアクセスできる個別の仮想ネットワークが作成される。この構成により、仮想プライベートネットワーク(VPN)のゲートウェイで生じるデータセンターへのアクセスを削減することができる。

ITmedia マーケティング新着記事

Yahoo!広告がLINE広告と連携 「LINE NEWS」面への配信を開始
ヤフーとLINENが広告事業で初めての連携。

news019.jpg

人はなぜFacebookを離脱したくなるのか? プライバシー懸念を上回る理由
さまざまな懸念もよそに拡大する巨大SNS。一方でそこからログアウトする人々は何を思うの...

news117.jpg

化粧品の二次流通市場規模は推計1555億円――メルカリとアイスタイル調査
二次流通市場購入者の40.1%が、使ったことがない化粧品を試すための“トライアル消費”...