2015年05月17日 09時00分 公開
特集/連載

モバイルのセキュリティ強化、次の一手「ネットワーク仮想化」とは?AirWatchとVMware NSXの統合は何をもたらすのか

モバイル管理機能とネットワーク仮想化の組み合わせで、許可したアプリケーションへのみアクセスさせる仮想ネットワークを構築できる。モバイルユーザーへの影響は?

[Jake O’Donnell,TechTarget]

関連キーワード

VMware | ネットワーク仮想化


AirWatch by VMwareによるエンタープライズ モビリティ管理の簡素化(出典:VMware)《クリックで拡大》

 米VMwareのネットワーク仮想化製品である「VMware NSX」(NSX)と米AirWatchのエンタープライズモビリティ管理(EMM)プラットフォームの統合によって、「ネットワークのマイクロセグメンテーション」が可能になった。これにより、ユーザーが承認されたアプリケーションにのみ接続してアクセスできる個別の仮想ネットワークが作成される。この構成により、仮想プライベートネットワーク(VPN)のゲートウェイで生じるデータセンターへのアクセスを削減することができる。

ITmedia マーケティング新着記事

news084.jpg

2021年の国内動画広告市場は前年比142.3%の成長、コロナ禍の落ち込みから反転――サイバーエージェント調査
インターネットを通して配信される動画広告の年間広告出稿額推計とこれからの市場規模推...

news053.jpg

対Amazon包囲網も? ポストCookieにおけるCriteoの勝算
Criteoが3億8000万ドルでIPONWEBを買収する。サードパーティーCookie廃止はアドテク企業...