モバイルのセキュリティ強化、次の一手「ネットワーク仮想化」とは?AirWatchとVMware NSXの統合は何をもたらすのか

モバイル管理機能とネットワーク仮想化の組み合わせで、許可したアプリケーションへのみアクセスさせる仮想ネットワークを構築できる。モバイルユーザーへの影響は?

2015年05月17日 09時00分 公開
[Jake O’DonnellTechTarget]

関連キーワード

VMware | ネットワーク仮想化


AirWatch by VMwareによるエンタープライズ モビリティ管理の簡素化(出典:VMware)《クリックで拡大》

 米VMwareのネットワーク仮想化製品である「VMware NSX」(NSX)と米AirWatchのエンタープライズモビリティ管理(EMM)プラットフォームの統合によって、「ネットワークのマイクロセグメンテーション」が可能になった。これにより、ユーザーが承認されたアプリケーションにのみ接続してアクセスできる個別の仮想ネットワークが作成される。この構成により、仮想プライベートネットワーク(VPN)のゲートウェイで生じるデータセンターへのアクセスを削減することができる。

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

「広告のムダ打ち」はなぜなくならない? アドフラウド以外に考慮すべき3つの視点
「アドフラウド」以外に、広告が届けたい相手にきちんと届くようにするために留意すべき...

news014.png

「サイト内検索」&「ライブチャット」売れ筋TOP5(2024年5月)
今週は、サイト内検索ツールとライブチャットの国内売れ筋TOP5をそれぞれ紹介します。

news129.jpg

SNSアカウントのビジネス貢献を明らかにするための調査サービス テテマーチが提供
フォロワーの属性や状態を明確に把握し、彼らの態度や行動を変容させるためにSNSがどう寄...