2022年01月09日 09時00分 公開
特集/連載

「Google Pixelbook Go」は仕事で使えるか? “Google純正Chromebook”の中身「ビジネス用Chromebook」の使い方・選び方【第5回】

「Chrome OS」の開発元であるGoogleが、自ら販売する「Google Pixelbook Go」。ビジネス向け「Chromebook」として、Google Pixelbook Goにはどのような特徴があるのか。簡潔に紹介する。

[Robert Sheldon,TechTarget]

関連キーワード

Chromebook | Google Chrome | Chrome OS | Google


 企業利用に耐える機種が充実しつつある、ノート型デバイス「Chromebook」。数ある選択肢の中から、IT管理者の検討に値する主要な機種を紹介する。今回は、ChromebookのクライアントOS「Chrome OS」の開発元であるGoogleの「Google Pixelbook Go」(原稿執筆時点では国内での公式販売なし)を取り上げよう。

「Google Pixelbook Go」の“仕事用Chromebook”としての特徴は?

写真 写真 Google Pixelbook Go(出典:Googleの米国公式オンラインストア)

 Google Pixelbook Goは、機密情報を保護するセキュリティチップ「Titan C」といった、ビジネスに役立つ要素を備える。1080p(解像度1920×1080ピクセル)のWebカメラを2基搭載し、鮮明な映像でのWeb会議が可能だ。底面は波型で、滑りにくく、持ち運びやすい。バックライト付きキーボードは静音化技術「Hush Keys」を採用し、タイプ音を抑えた。

 厚さはわずか13.4ミリ。重量はモデルによって異なるが、1061〜1090グラムだ。ディスプレイサイズは13.3型で、画面解像度はモデルによって1920×1080ピクセルまたは3840×2160ピクセルとなる。キーを1つ押すだけで、音声アシスタント「Google Assistant」(Googleアシスタント)を呼び出せる。有償オプションの保証プラン「Preferred Care」は、故障や損傷時の修理、交換サービスを提供する(Preferred Careは、Google Pixelbook Goを米国、カナダ、プエルトリコでGoogle製デバイスを購入した場合のみ契約可能)。

表 Google Pixelbook Goのスペック(米国向け公式オンラインストアでの最上位構成の場合)
項目 内容
プロセッサ Intel Core i7-8500Y
メモリ 16GB
ストレージ 256GB
ディスプレイサイズ 13.3型
解像度 3840×2160ピクセル
バッテリー駆動時間 12時間(公称値)
価格 1399ドル(米国向け公式オンラインストアでの価格)

 次回はHPの「HP Pro c645 Chromebook Enterprise」を紹介する。

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news175.jpg

ネトフリ「広告付きプラン」は誰得? 業界関係者の反応は……
広告モデルへの一部移行がうわさされるNetflix。新たなプランが増えることで視聴者と広告...

news034.jpg

変革ビジョンはなぜ形骸化してしまうのか?――調査が明かした経営層と現場の社員のギャップ
掛け声ばかり勇ましくて実際の取組みは遅々として進まない――。DXに関して同じ悩みを抱...

news037.jpg

「マーケティングDX人材」を定義する
2022年、日本企業はDXのあるべき姿を実現するために、自社のマーケティングを大きく進化...