2021年08月30日 05時00分 公開
特集/連載

企業が「Tableau」や「Qlik」を使うべき、ごくシンプルな理由「セルフサービスBI」ツールのメリット4選【前編】

データアクセスと分析の民主化を目的とした「セルフサービスBI」ツールの導入が進んでいる。セルフサービスBIツールが企業に提供するメリットとは何か。まずは2つのメリットを説明する。

[Maria Korolov,TechTarget]

 これまで「BI」(ビジネスインテリジェンス)といえば、定量的および分析的な背景を持つビジネスアナリストの専門分野だった。BIツールにアクセスできるのも、それをフル活用可能な特定のスキルセットを有する専門家に限られていた。そうした状況は一変した。Tableau SoftwareやQlik Technologiesなどが提供する、使いやすさに配慮した「セルフサービスBI」ツールの登場によって、幅広いユーザーが信頼できる唯一の情報源から洞察を得やすくなった。

 企業にとってのセルフサービスBIツールのメリットは主に以下の4つだ。

  1. 使いやすい
  2. スピードが速い
  3. 幅広く使える
  4. ビジネスチャンスが見つかる

 今回は1つ目と2つ目を紹介する。

セルフサービスBIツールのメリット1.使いやすい

ITmedia マーケティング新着記事

news194.jpg

残念なブランド体験で8割の顧客は「もう買わない」――Sitecore調査
消費者にとって不都合な事象が発生した際にも、ブランドを好きでいられるのは10人に1人。

news131.jpg

ナイキとアディダスに学ぶ ファンを増やす企業文化とは?
スポーツにおけるトップブランドの座を巡ってし烈な競争を繰り広げてきたナイキとアディ...

news046.jpg

DXにおける「コンサルティング力」とは?
DXが加速する中でコンサルティング人材へのニーズが高まっています。DXにおける「コンサ...