英国政府“データ分析に3000億円投資”を後押しした「国家データ戦略」の4本柱英国は「データ」をどう生かすのか【後編】

データ分析分野における製品/サービスの調達を加速させる英国政府。どのような観点から、何を重視して製品/サービスの導入を進めようとしているのか。

2023年01月23日 08時15分 公開
[Lis EvenstadTechTarget]

関連キーワード

データ分析 | IT戦略


 英国政府の調達部門Crown Commercial Service(CCS)は、データ分析に関する製品/サービスの積極的な調達を進めている。20億ポンド(約3150億円)規模になるとみられる今回の調達の背景にあるのが、英国政府の「国家データ戦略」(National Data Strategy)だ。国家データ戦略は「公共サービスの改善を目的に、英国政府のデータを有効活用する」ための要件を定めており、英国政府はその要件に沿って今回の取り組みを進めている。

「国家データ戦略」の核となる4本柱

 国家データ戦略の構想は、以前から存在していた。2019年時点で、英国政府は公式サイトに主要文書を公開している。

 英国政府は2021年5月、国家データ戦略を更新した。そこでは

  • データ基盤
  • データを扱う技術
  • データの可用性
  • 責任あるデータの運用

という、核となる4つの戦略を何度も繰り返している。

 CCSが今回の調達に踏み切ったのは、イノベーションの基盤を構築するためだ。そのために、1回導入すれば終わりといった製品/サービスではなく、進化を続ける再利用可能な製品/サービスの調達に重点を置いている。

Computer Weekly発 世界に学ぶIT導入・活用術

米国TechTargetが運営する英国Computer Weeklyの豊富な記事の中から、海外企業のIT製品導入事例や業種別のIT活用トレンドを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news154.jpg

D2CとD2C Rが「docomo connecting path(コネパス)」計測タグを無料配布
D2CとD2C Rは、Cookieレス環境でもリターゲティング広告やオーディエンス分析が可能な新...

news074.jpg

ニップンと刀が協業 マーケティングノウハウで成熟市場を拡大へ
ニップンと刀は「ニップン × 刀 協業発表会」を開催し、協業を通じた両社の取り組みとそ...

news197.png

広告運用自動化ツール「Shirofune」がMicrosoft広告の改善機能を実装
Shirofuneは広告運用自動化ツール「Shirofune」に改善カード機能を追加。これにより、キ...