2020年05月17日 08時30分 公開
特集/連載

Windows 10の「高速スタートアップ」機能を無効化する簡単な方法「高速スタートアップ」のトラブルシューティング【後編】

「Windows 10」の起動を高速化する「高速スタートアップ」。一般的にはデフォルトで有効になっているが、トラブルを回避するために無効化したい場合もあるだろう。無効化の手順を紹介する。

[Brien Posey,TechTarget]

関連キーワード

Windows 10 | Windows | OS


 「Windows」の機能である「高速スタートアップ」は、エンドユーザーがOSを起動するのにかかる時間を短縮する。「Windows 10」では、一般的に高速スタートアップはデフォルトで有効になっている。

 高速スタートアップは通常、ユーザーエクスペリエンス(UX:ユーザー経験価値)の観点からはメリットがある。ただし前編で紹介した通り、高速スタートアップを有効にしている場合、状況によってはトラブルが発生する。その場合はIT部門が高速スタートアップを無効にしなければならない。

Windows 10で高速スタートアップの有効・無効を切り替える方法

画面 画面 「高速スタートアップを有効にする(推奨)」のチェックボックスで高速スタートアップの有効・無効を設定できる《クリックで拡大》

ITmedia マーケティング新着記事

news148.jpg

コロナ禍で「たすけあいの意識」が高まったと回答した人が66.9%――こくみん共済 coop調査
コロナ禍の意外な効用? 人と人との「たすけあい」の気持ちが強くなっているという調査...

news056.jpg

企業コミュニケーションの「ニューノーマル」を語ろう
マーケティングやPRの従事者は今、かつてない難問を突きつけられている。「3密」回避など...

news051.jpg

ミレニアル世代・Z世代の離職意向が低下、コロナ禍を機に精神的健康も改善――Deloitte調査
世界各国のミレニアル・Z世代約2万7500人を対象にした年次調査。今回は新型コロナウイル...