コンテナ管理を「AI」で楽にするために必要な手段とは?AIでコンテナを管理する【後編】

コンテナ監視を省力化するために、AI技術を応用することは効果的だ。その際に必要な手段を紹介する。

2020年05月21日 05時00分 公開
[Tom NolleTechTarget]

 コンテナの監視やデプロイ(配備)などのコンテナ管理業務に、機械学習をはじめとする人工知能(AI)技術を応用すれば、作業の省力化が期待できる。前編「『本物のAIツール』と『偽物のAIツール』の違いとは?」に続く本稿は、コンテナ管理へのAI技術の活用方法を紹介する。

コンテナ管理にAI技術を応用するハードル

ITmedia マーケティング新着記事

news164.jpg

Apple Vision Proをいち早くマーケティングに活用したコスメブランド「E.l.f.」がやったこと
化粧品ブランドのE.l.f. Cosmeticsが、複合現実型ヘッドセット「Apple Vision Pro」のマ...

news025.png

「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2024年3月)
今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。

news175.png

AI同士が議論して商品開発のアイデア出し 博報堂が「マルチエージェント ブレストAI」の業務活用を開始
専門知識を持ったAI同士が協調して意思決定と企画生成を行う仕組みを活用。最適な結論や...