2020年05月01日 05時00分 公開
特集/連載

新型コロナが「私物Apple端末は管理しなくてよい」という“常識”を変える?「COVID-19」で変わるデバイス管理【前編】

新型コロナウイルス感染症が拡大する中で、テレワークの必要性が一気に高まった。働き方の変化は、デバイス管理の在り方にも影響を与え始めている。

[Mike GleasonTechTarget]

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大のために在宅勤務を強いられた企業の従業員は、PC、スマートフォン、タブレット、スマートスピーカーなど、会社支給と個人所有のさまざまなインターネット接続デバイスを使って仕事をこなしている。注意すべきは、利用するデバイスの種類が増えるほど、企業のセキュリティはより多様な脅威にさらされる点だ。

テレワークではApple製品も管理が必要

ITmedia マーケティング新着記事

news091.jpg

2023年の動画広告市場は前年比112%の6253億円 縦型動画広告が高成長――サイバーエージェント調査
サイバーエージェントが10回目となる国内動画広告市場の調査結果を発表しました。

news077.jpg

バーガーキングがまた発明 “ワッパー生成AI”でブランドの伝統を現代に
Burger Kingが米国で開始した生成AIを使ったユニークなコンテストは、カスタマイズできる...

news068.png

日本の営業担当者は1日にあとどのくらい顧客と接する時間が欲しい?――HubSpot Japan調査
日本の法人営業担当者は顧客と接する時間を「1日にあと25分」増やしたいと考えています。