2021年08月04日 05時00分 公開
特集/連載

「Jamf」「Fleetsmith」の長所と短所を比較 Mac管理がしやすいのはどっち?「macOS」搭載デバイス管理の選択肢【中編】

Apple製デバイスの管理における要件は企業によって異なる。管理ツール「Jamf」と「Fleetsmith」をどう比較すればいいのか。検討すべきポイントを紹介する。

[Robert Sheldon,TechTarget]

 Apple製デバイスの管理ツール「Jamf」と「Fleetsmith」は共通する管理機能を備える一方で、機能的な差異も少なくない。「セットアップ」「管理」「デバイスの導入」「セキュリティ」といった観点で、2つの製品の特徴を分類すると比較しやすくなる。

JamfとFleetsmithの「導入方法」を比較

 Jamfのクラウドサービスには「Jamf Now」「Jamf School」に加えて、オンプレミスのソフトウェアとしても使える「Jamf Pro」がある。

 クラウドサービス版の場合、基本的にセットアップはサービス契約をするだけだ。オンプレミス版の場合は、管理者がJamfの管理サーバ「Jamf Pro Server」とそのサーバツールをインストールし、製品をアクティブ化して、さまざまな構成作業をする必要がある。管理対象となる「macOS」搭載デバイス(以下、Mac)のクライアントエージェントは、Jamf Proによって自動的にインストールされる。

 Fleetsmithのセットアップは、Jamfのクラウドサービス版の場合とよく似ている。管理者はアカウントを作成して、管理対象としてMacを追加するだけだ。Jamf Proと同様、FleetsmithもMacにクライアントエージェントを自動的にインストールする。

JamfとFleetsmithの「管理機能」を比較

ITmedia マーケティング新着記事

news016.jpg

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2021年9月)
今週はパーソナライゼーション製品の売れ筋TOP10を紹介します。

news018.jpg

アフリカFinTech事情 初のキャッシュレス大陸への勢いが止まらない
FinTechのユニコーンが続々と生まれるアフリカ大陸。砂漠の南が燃えています。

news162.jpg

テレビと広告とTwitterと人間の脳の関係について、いま分かっていること(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...