2021年08月04日 05時00分 公開
特集/連載

「Jamf」「Fleetsmith」の長所と短所を比較 Mac管理がしやすいのはどっち?「macOS」搭載デバイス管理の選択肢【中編】

Apple製デバイスの管理における要件は企業によって異なる。管理ツール「Jamf」と「Fleetsmith」をどう比較すればいいのか。検討すべきポイントを紹介する。

[Robert Sheldon,TechTarget]

 Apple製デバイスの管理ツール「Jamf」と「Fleetsmith」は共通する管理機能を備える一方で、機能的な差異も少なくない。「セットアップ」「管理」「デバイスの導入」「セキュリティ」といった観点で、2つの製品の特徴を分類すると比較しやすくなる。

JamfとFleetsmithの「導入方法」を比較

 Jamfのクラウドサービスには「Jamf Now」「Jamf School」に加えて、オンプレミスのソフトウェアとしても使える「Jamf Pro」がある。

 クラウドサービス版の場合、基本的にセットアップはサービス契約をするだけだ。オンプレミス版の場合は、管理者がJamfの管理サーバ「Jamf Pro Server」とそのサーバツールをインストールし、製品をアクティブ化して、さまざまな構成作業をする必要がある。管理対象となる「macOS」搭載デバイス(以下、Mac)のクライアントエージェントは、Jamf Proによって自動的にインストールされる。

 Fleetsmithのセットアップは、Jamfのクラウドサービス版の場合とよく似ている。管理者はアカウントを作成して、管理対象としてMacを追加するだけだ。Jamf Proと同様、FleetsmithもMacにクライアントエージェントを自動的にインストールする。

JamfとFleetsmithの「管理機能」を比較

ITmedia マーケティング新着記事

news081.jpg

デジタルネイティブ世代の過半数は「消費にも自己表現」を意識――電通デジタル調査
コロナ禍でデジタルネイティブの消費行動や価値観が変化しているようです。

news044.jpg

企業SNSが炎上する理由 SDGs観点で考えてみると?
業務でSNSアカウント運用を担当している人に向け、SDGsの観点から、役立つノウハウをお伝...

news121.jpg

Z世代の情報源はSNSが断トツ、ただし信用度ではテレビ番組/CMに軍配――ネオマーケティング調査
1996〜2015年生まれの「Z世代」は何を情報源としているのでしょうか。