2021年06月01日 05時00分 公開
特集/連載

「ゼロトラストセキュリティ」が今必要な理由は? 実現の鍵を握る技術とはゼロトラストセキュリティを導入すべき理由【前編】

企業が現状利用するセキュリティ対策では防ぎ切れない脅威が登場している。その問題を解決し得る新たなセキュリティの概念が「ゼロトラストセキュリティ」だ。なぜゼロトラストセキュリティは有効なのか。

[Kevin Dunne,TechTarget]

関連キーワード

セキュリティ | 技術解説


 レガシーなセキュリティ対策に伴う課題を克服する手段となり得るのが「ゼロトラストセキュリティ」だ。ゼロトラストセキュリティは、信頼できないエンドユーザーが境界の内外に存在することを想定する。

 現状、企業のゼロトラストセキュリティ導入はあまり進んでいない。企業はまず、ゼロトラストセキュリティが重要な理由を理解する必要がある。従来のセキュリティ対策では、LANなどの社内ネットワークと、インターネットなどの社外ネットワークのそれぞれで発生するトラフィック(データの流れ)を分離するため、ネットワークのセグメント化(細かい区分への分割)をしていた。このネットワーク構造では、境界を突破した攻撃者が社内ネットワークにあるデータを改ざんしたり、不正に取得したりできてしまう恐れがある。

なぜゼロトラストセキュリティが必要なのか

ITmedia マーケティング新着記事

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...

テレビ放送と人流の相関を示すデータサービス クロスロケーションズが提供開始
テレビ番組やテレビCMをテキスト化・データベース化した「TVメタデータ」とGPSをベースと...