2021年06月01日 05時00分 公開
特集/連載

「ゼロトラストセキュリティ」が今必要な理由は? 実現の鍵を握る技術とはゼロトラストセキュリティを導入すべき理由【前編】

企業が現状利用するセキュリティ対策では防ぎ切れない脅威が登場している。その問題を解決し得る新たなセキュリティの概念が「ゼロトラストセキュリティ」だ。なぜゼロトラストセキュリティは有効なのか。

[Kevin Dunne,TechTarget]

関連キーワード

セキュリティ | 技術解説


 レガシーなセキュリティ対策に伴う課題を克服する手段となり得るのが「ゼロトラストセキュリティ」だ。ゼロトラストセキュリティは、信頼できないエンドユーザーが境界の内外に存在することを想定する。

 現状、企業のゼロトラストセキュリティ導入はあまり進んでいない。企業はまず、ゼロトラストセキュリティが重要な理由を理解する必要がある。従来のセキュリティ対策では、LANなどの社内ネットワークと、インターネットなどの社外ネットワークのそれぞれで発生するトラフィック(データの流れ)を分離するため、ネットワークのセグメント化(細かい区分への分割)をしていた。このネットワーク構造では、境界を突破した攻撃者が社内ネットワークにあるデータを改ざんしたり、不正に取得したりできてしまう恐れがある。

なぜゼロトラストセキュリティが必要なのか

ITmedia マーケティング新着記事

news024.jpg

CEOと従業員の給与差「299倍」をどう考える?
今回は、米国の労働事情における想像を超える格差について取り上げます。

news153.jpg

日立ソリューションズが仮想イベントプラットフォームを提供開始
セミナーやショールームなどを仮想空間上に構築。

news030.jpg

経営にSDGsを取り入れるために必要な考え方とは? 眞鍋和博氏(北九州市立大学教授)と語る【前編】
企業がSDGsを推進するために何が必要なのか。北九州市立大学の眞鍋和博教授と語り合った。