「マルチクラウド」運用に失敗しないための3つのステッププロセスと人員配置の改善

複数のクラウドで構成する「マルチクラウド」の運用には特有の課題が存在する。それに対処するために、IT部門はどのようなプロセスを踏めばよいのか。主要な3ステップを紹介する。

2020年04月22日 05時00分 公開
[John BurkeTechTarget]

 企業ITの運用にはさまざま課題がある。その一つが、問題発生時のダウンタイムの最小化だ。これは複数のクラウドが共存する「マルチクラウド」ではより困難になる。プロセスと人員配置を整理してマルチクラウド運用を円滑にするための3ステップを示す。

1.システムの配置プロセスを設計する

ITmedia マーケティング新着記事

news186.jpg

Webマーケティングの調査分析ツール「Keywordmap」の記事本文自動作成が「GPT-4o」に対応
集客戦略やサービス改善のための調査分析ツール「Keywordmap」の記事本文自動生成がOpenA...

news182.jpg

モバイルゲームの最新トレンド 「ハイブリッドカジュアル」はなぜ好調なのか?
AdjustとAppLovinは共同で、モバイルビジネスとしてのモバイルゲームの最新トレンドやデ...

news076.jpg

「AIインフルエンサー」をZ世代はどう評価しているのか?
消費者にとってインフルエンサーは依然として重要だが、インフルエンサーに何を期待する...