2021年08月15日 08時30分 公開
特集/連載

いまさら聞けない「VLAN」「サブネット」の基礎 両者の違いとは?OSI参照モデルからざっくり解説

「VLAN」と「サブネット」はどちらもネットワークの基本的な技術だ。両者はどのような技術であり、どのような関連性があるのか。簡潔に説明する。

[Andrew Froehlich,TechTarget]

 ネットワーク管理初心者が学ぶべき用語に「VLAN」と「サブネット」がある。VLANとサブネットの価値を理解するには、まず「OSI参照モデル」を理解することが役立つ。OSI参照モデルは、ネットワークを介してアプリケーションが相互通信するルールを定義する。

 OSI参照モデルは7つのレイヤー(層)が階層構造になっており、それぞれでパケットのデータ本体である「ペイロード」内のデータを生成したり、送受信先を特定するためのアドレスを指定したり、パケットを送信したりする。IP(インターネットプロトコル)を使ったネットワークであるIPネットワークでは、以下の2種類のアドレスを使用する。

  1. MAC(メディアアクセス制御)アドレス
    • デバイスのNIC(ネットワークインタフェースカード)が備える16進数の固有の英数字列。OSI参照モデルの「レイヤー2」(データリンク層:隣接するデバイスとの通信ルールを規定)で、同一LAN内にあるデバイス間の通信に使用する。
  2. IPアドレス
    • 接続する各デバイスに割り当てる数字列(IPv4の場合は32bit、IPv6の場合は128bit)。OSI参照モデルの「レイヤー3」(ネットワーク層:異なるネットワーク間の通信ルールを規定)で使用する。

VLANとサブネットの違いとは?

ITmedia マーケティング新着記事

news040.jpg

TikTokは若者よりむしろ大人にこそ向いているかもしれないと考えられる理由
TikTok For Businessが「X世代白書〜理由が必要なX世代へ、架け橋を。〜」を発表。若者向...

news084.jpg

2021年の国内動画広告市場は前年比142.3%の成長、コロナ禍の落ち込みから反転――サイバーエージェント調査
インターネットを通して配信される動画広告の年間広告出稿額推計とこれからの市場規模推...

news053.jpg

対Amazon包囲網も? ポストCookieにおけるCriteoの勝算
Criteoが3億8000万ドルでIPONWEBを買収する。サードパーティーCookie廃止はアドテク企業...